Uber eats(ウーバーイーツ)での収入はいくら稼げる?計算方法・収入アップのコツについて徹底解説

Uber eats(ウーバーイーツ)での収入はいくら稼げる?計算方法・収入アップのコツについて徹底解説

Uber eats(ウーバーイーツ)での収入はいくら稼げる?計算方法・収入アップのコツについて徹底解説

・ウーバーイーツってどのくらい稼げるの?
・収入の計算方法ってどうなってるの?
・収入保障ってあるの?
・税金申請はどんな人が必要?

今では一万人以上もの配達パートナーが活動するウーバーイーツ。

確かに、ウーバーイーツは特別なスキルを持ち合わせてなくても、副業として高い収入を稼げることから話題となっています。

もしかすと、この記事を見つけたあなたも、ウーバーイーツの収入について詳しく知りたいと思っているのではないでしょうか。

この記事では、ウーバーイーツでの収入の相場や計算方法、収入を増やすコツについても詳しく説明しています。

この記事を最後まで読めば、副業でウーバーイーツを始めようと検討している方も、配達パートナーの収入事情について十分理解できるでしょう。

隙間時間を有効活用して収入を増やしたいんだが。

ウーバーイーツ初心者

ウーバーイーツ博士

ウーバーイーツは短時間でも効率よく稼げるのでオススメですよ。

1. Uber eats(ウーバーイーツ)での収入は時給1200円が目安!

ウーバーイーツの収入相場

ウーバーイーツでの収入の目安は時給換算すると、1200円前後が平均と言われています。

収入に関しては、配達パートナーとして活動するエリアや経験数、交通手段によって違いはありますが、特に案件数の多い東京や大阪エリアでは、1時間に2~4件ほど配達が受けられます。

配達に慣れると日給で1万円以上も稼ぐことができるので、副業として週2日ほどの稼働でも5万〜12万ほど稼ぐことが可能です。

また、ウーバーイーツでの収入の仕組みは少し複雑ではありますが、収入の計算方法を理解しておくとさらなる収入拡大を見込むこともできます。

ウーバーイーツでの収入の仕組み・計算方法については以下で詳しく説明します。

2. Uber eats(ウーバーイーツ)での給料の計算方法

  • 基本料金 × ブースト – 手数料 + インセンティブ = 収入

収入は以下の計算方法で表すことができます。

ウーバーイーツの収入は歩合制なので、配達パートナーの裁量次第で収入の多さも変わります。

計算方法は少し複雑なので、収入に関わる以下4つの計算項目、

  1. 基本料金
  2. ブースト
  3. 手数料
  4. インセンティブ

上記について以下で詳しく説明します。

2-1. 基本料金

東京・埼玉・千葉 横浜・川崎 名古屋・大阪・京都・神戸・福岡
受け取り料金 300円 130円 136円
受け渡し料金 170円 70円 63円
距離料金 150円/1km 60円/1km 45円/1km

ウーバーイーツでの収入は、料理の受け取り・受け渡し・配達距離によって基本的に決まります。

例えば、東京エリアで2kmの配達距離だった場合、基本料金は以下となります。

300円(受け取り料金)+170円(受け渡し料金)+300円(距離料金)=770円

基本料金は活動エリアや配達距離によって違いがあります。特に東京23区内ではウーバーイーツの需要が高く、他のエリアと比べて報酬も高くつきます。

ウーバーイーツでの収入の大半は基本料金から手数料を差し引いた金額となります。

手数料に関しては下記で説明しますが、配達を繰り返し行うことで上記の基本料金分、もらえる報酬も大きくなります。

活動エリアそれぞれの詳しい基本料金については上記の表を参考にするといいでしょう。

2-2. ブースト

ブーストとは、ウーバーイーツでの配達依頼の多い時間帯や需要の高いエリアに応じて報酬が上がる仕組みです。

特に、12時前後のランチタイムや、18時前後のディナータイムには需要が上がり配達依頼も多くなることから、大きければ2倍ほどの報酬が割増となります。

ブーストの発生に関しては、登録から1〜2週間ほどでウーバーイーツドライバー専用アプリの地図に表示されます。

より効率よく稼ぎたい方は、ブーストの発生しやすい休日のランチタイム・ディナータイムを狙って活動すると、少ない時間でもより多く稼ぐことができるでしょう。

2-3. 手数料

東京・埼玉・千葉 横浜・川崎 名古屋・大阪・京都・神戸・福岡
手数料 35% 5% 5%

ウーバーイーツの収入には運営からの手数料が差し引かれます。

手数料は基本料金やブーストで得た合計収入から、活動エリアごとに応じた割合の手数料が差し引かれる計算となっています。

活動エリアごとに手数料の割合に違いはありますが、最も稼げると言われている東京エリア周辺では35%の手数料がかかります。

逆に関西や名古屋、福岡などは手数料5%と安いですが、案件数の多さで考えるとエリアごとの収入の格差はさほどひらかないでしょう。

2-4. インセンティブ

インセンティブとは、配達パートナーとしての基本収入やブーストとは別に、「クエスト」や「プロモーション」として表示されるイベントのことを指します。

インセンティブが発生すると、基本収入+α でより報酬を稼ぐことが可能となります。

例えば、雨の日には配達パートナーとして活動する人も少なくなり、インセンティブが発生することがよくあります。

また、「回数クエスト」という、一定期間内の配達回数に応じて追加報酬が得られるインセンティブもあります。

インセンティブの発生は基本的にはランダムですが、前日にメールでインセンティブお知らせが届きます。

そのため、インセンティブの発生時間活用することで、より効率よく報酬をアップさせることができるでしょう。

3. Uber Eats(ウーバーイーツ)の収入保障について

配達パートナーの仕事は、注文者から依頼が届かない限りは働けません。

そのため、場合によってはオンライン状態で待機し続けたのに全く稼げないという事態も発生してしまいます。

そのような場合に、ウーバーイーツでは「収入保障」という制度が組み込まれています。

収入保障とは、配達の依頼が届かなかった場合に、オンライン時間に従って時給1000円の報酬が発生するという仕組みです。

2019年3月現在では、ウーバーイーツの知名度・普及率も高くなり、依頼が届かないことはあまりなくなりました。

そのため、収入保障はサービス当初にありましたが、現在ではほとんど見られないようです。

4. Uber Eats(ウーバーイーツ)で収入を増やす4つのコツ・方法

ウーバーイーツでの収益を増やすコツとして、以下4つの方法があります。

  • ウーバーイーツの需要の高いエリアで活動する
  • 効率よく配達するために土地勘を覚える
  • インセンティブやプロモーションをフル活用する
  • 自転車でなく原付を使う

上記4つのコツについて、以下で詳しく説明します。

4-1. ウーバーイーツの需要の高いエリアで活動する

ウーバーイーツの副業で収入を増やすコツは、とにかく数をこなすことです。

配達パートナーの仕事は基本的に完全歩合です。そのため、より多くの案件数をこなすためには、依頼の多いエリアで活動することが好ましいでしょう。

特に東京23区エリアでは配達依頼数も多く、短い時間でもより多くの案件をこなせるでしょう。

しかし、ウーバーイーツの需要の高いエリアでは手数料も高くなるので注意が必要です。

4-2. 効率よく配達するために土地勘を覚える

ウーバーイーツで収入アップを目指すのであれば、短時間でもより多く案件をこなせるよう活動エリアの土地勘を覚え、効率よく配達する必要があります。

特に、配達パートナー経験の長い人は、信号の少ない場所や坂道などを避ける道選びなど、効率よく配達を行うための土地勘を熟知しています。

そのため、これから配達パートナーとして活動する方は、配達中に土地の特徴を覚えておくと良いでしょう。

4-3. インセンティブやプロモーションをフル活用する

配達パートナーでより報酬単価をアップさせるためには、インセンティブやプロモーションがある場合に多く活動することが好ましいでしょう。

特に、インセンティブが発生した場合には通常時の一件あたりの報酬よりも単価が上がります。

また、プロモーションもインセンティブと同時発生する場合もあるので、単価が上がるタイミングを狙って活動することで、より短い時間でも多く稼ぐことができるでしょう。

4-4. 自転車でなく原付を使う

さらに、ウーバーイーツでの配達効率をアップする為には、自転車よりも原付を使う方が望ましいでしょう。

原付は自転車よりもスピードが早いので、短時間でもより多くの配達が行えます。

また、原付の場合自転車に比べ体力を使わないので直距離・長時間の労働でも疲れにくく、安定した配達が行えます。

しかし、配達に原付を使う場合にはパートナーセンターでの登録が必要となるほか、ガソリン代もかかってしまうというデメリットもあります。

その為、より多く稼ぎたいウーバーイーツ上級者の方にはに原付がおすすめと言えるでしょう。

5. Uber Eats(ウーバーイーツ)の収入で税金申請・確定申告が不要になる場合

Uber Eats(ウーバーイーツ)で税金申請・確定申告が必要な人

ウーバーイーツでの配達パートナーの仕事は、個人事業主に値するので確定申告をする必要があります。

その為、バイト代わりに配達パートナーをしている学生や、副業として働いているサラリーマンも確定申告が必要です。

しかし、会社勤めの方や複数のバイトを掛け持ちしている方の場合、ウーバーイーツでの年収が20万円以下で、会社側が年末調整を行ってくれる場合のみ、ウーバーイーツの確定申告は不要となります。

また、ウーバーイーツでの配達パートナーの仕事を本業としている場合(バイトなど)は年間38万円以内であれば確定申告の必要はありません。

収入とは、ウーバーイーツで稼いだ金額から必要経費(ガソリン代など)を差し引いた金額となります。経費がかかった場合には領収証を残しておきましょう。

6. Uber Eats(ウーバーイーツ)の収入に関する評判

https://twitter.com/hakobuyo1/status/1103553960080625664

登録初日でもそこそこ稼げる見込みはあるみたいだね。

ウーバーイーツ初心者

 


ウーバーイーツ博士

上級者にもなると副業としてかなり期待できますね。

 


やはり活動するエリアによって案件数や収入に違いもあるみたい…

ウーバーイーツ初心者

 


ウーバーイーツ博士

インセンティブ(クエスト)の発生時に活動すると報酬もかなりアップできますね。

 


場所や時間帯によって依頼が少ない場合もあるかも…

ウーバーイーツ初心者

 

まとめ|Uber Eats(ウーバーイーツ)を始めて第二の収入源を!

副業としてのウーバーイーツでの収入目安は、時給換算で1200円前後と言われています。

仕事の合間や隙間時間を活用して、週2日に働くだけでも月給5万〜12万ほど稼ぐこともできるでしょう。

もちろん、ウーバーイーツの収入は基本的に完全歩合制なので、配達パートナーの裁量次第で収入の多さも変わります。

活動するエリアや経験数、交通手段によって違いはありますが、配達に慣れると日給で1万円以上も稼ぐことも可能です。

ウーバーイーツでの収入は以下の計算方法で表すことができます。

  • 基本料金 × ブースト – 手数料 + インセンティブ

ウーバーイーツでの収益を増やすコツとして以下4つの方法があります。

  • ウーバーイーツの需要の高いエリアで活動する
  • 効率よく配達するために土地勘を覚える
  • インセンティブやプロモーションをフル活用する
  • 自転車でなく原付を使う

特に、上記の中でも初心者の方はインセンティブやプロモーションをフル活用することが、収入アップに最もふさわしいでしょう。

もし、ウーバーイーツで配達の依頼がなかなか届かない場合には、「収入保証」として、オンライン時間に従って時給1000円の報酬が発生するという仕組みもあるので、骨折り損となることはないでしょう。

ウーバーイーツで稼いだ収入に関しては、20万円以下で、会社勤めの方や複数のバイトを掛け持ちしている方の場合、会社側が年末調整を行ってくれる場合であれば、確定申告は不要となります。

この記事を読んだあなたが、ウーバーイーツの収入について納得した上で、配達パートナーとしての副業を始めることができれば幸いです。

ウーバーイーツの登録はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です