Uber Eats(ウーバーイーツ)の名古屋エリアは稼げる?利用範囲・収入・メリット・デメリット・評判に関して徹底解説
・Uber Eats(ウーバーイーツ)って名古屋のどこで利用できるの?
・どれくらい稼げる見込みがある?
・評判はどうなの?
・名古屋での配達パートナーの始め方は?

もしかすると、この記事を見つけたあなたは、名古屋でのUber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーについて興味をお持ちなのではないでしょうか。

確かに、Uber Eats(ウーバーイーツ)は今では全国で1万5千人以上の人が配達パートナーとして活動している、今人気の副業サービスとしても知られています。

名古屋でも2018年10月からUber Eats(ウーバーイーツ)のサービスが利用可能となり、2019年3月には利用範囲が拡大されたことからも、需要・認知度が増えつつあるエリアです。

この記事では、名古屋エリアでのUber Eats(ウーバーイーツ)について、利用可能なエリア・稼げる見込み・評判・始め方など、配達パートナーとして活動を検討している方の気になる情報を網羅しています。

この記事を最後まで読めば、名古屋で配達パートナーとしての活動すべきか迷っているあなたが、今後始めるべきかどうか判断できるでしょう。

名古屋エリアって配達パートナーとして稼げる見込みがあるの?

Uber Eats(ウーバーイーツ)初心者

ウーバー博士

結論から言うと、副業として稼げる見込みはあるぞ!
この記事では、名古屋エリアのリアルな情報を網羅しておるので配達パートナー志望の方は必見じゃ!

1. Uber Eats(ウーバーイーツ)名古屋エリアは9区で利用可能

Uber Eats(ウーバーイーツ)名古屋エリア

Uber Eats(ウーバーイーツ)愛知エリアのサービスマップ

名古屋市内の Uber Eats サービスエリアを拡大し、新たに熱田区・千種区・昭和区を追加-Uber Eatsブログ

2019年7月現在、Uber Eats(ウーバーイーツ)愛知エリアでは名古屋市の一部のみで利用可能となっています。

名古屋市の細かいエリアについては、中区・中村区・西区・北区・中川区・東区・熱田区・千種区・昭和区で利用可能となっています。

名古屋エリアでのUber Eats(ウーバーイーツ)の利用可能時間は、午前9:00〜深夜24:00までとなっています。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の名古屋エリアは2018年10月に開始された比較的新しいエリアですが、配達パートナー志望の方に関しては、特に中区が飲食店の多さからも比較的稼げるエリアと言えるでしょう。

最近でも熱田区・千種区・昭和区と利用可能エリアが拡大した背景から、名古屋市での需要が増えつつある印象が伺えます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)初心者

シフト無しで自由に働く!

Uber Eatsに今すぐ登録

 

2. Uber Eats(ウーバーイーツ)名古屋エリアの3つの特徴

Uber Eats(ウーバーイーツ)名古屋エリアの3つの特徴

Uber Eats(ウーバーイーツ)の名古屋エリアでは特徴となる部分が上記3点あります。

特に、名古屋ではUber Eats(ウーバーイーツ)では「鳴らない」という評判が見受けられる通り、活動場所によっては配達依頼数に差がある印象です。

しかし、名古屋エリアでは報酬額から差し引かれる運営側の手数料が安くブーストも発生しやすいとの意見もあるため、関東エリアよりもお得に稼げる見込みもあります。

名古屋エリアの詳しい特徴について以下で説明します。

名古屋エリアの特徴を理解しておくことで稼げる見込みについても理解できるでしょう。

2-1. 運営から引かれる手数料が安い

Uber Eats(ウーバーイーツ)名古屋エリアは運営から引かれる手数料が安い

さらに、名古屋エリアではUber Eats(ウーバーイーツ)の運営から差し引かれる手数料が報酬の5%と安く設定されています。

東京・埼玉・千葉エリアでは手数料が35%に設定られていることからも、お得に稼げるエリアとも言えるでしょう。

2-3. 中区周辺でブーストが発生しやすい

Uber Eats(ウーバーイーツ)名古屋エリアは中区周辺でブーストが発生しやすい

名古屋エリアの中でも中区・熱田区・昭和区辺りではブーストが発生しやすいとの意見も見られます。

特に、名古屋駅・大須・金山周辺の駅前、繁華街の近くでは、名古屋エリアの中でも比較的案件数が多いと言われています。

また、Uber Eats(ウーバーイーツ)ではセレブ層のユーザーも多いため、熱田区・昭和区のタワーマンション、高級住宅周辺でも需要が高いとの意見も見受けられました。

2-2. ネット上では「鳴らない」との意見も見られる

Uber Eats(ウーバーイーツ)名古屋エリアはネット上では「鳴らない」との意見も見られる

一方で、ネット上では名古屋エリアでは案件数が少なく「鳴らない」との意見も多く見られました。

実際、Uber Eats(ウーバーイーツ)の名古屋エリアでは、2018年10月に普及したばかりということからも、他の地域に比べ認知度が低いイメージがあります。

そのため、名古屋エリアでは活動場所によってはまだ案件数が少ない場所もあるかと思われます。

もし「鳴らない」と感じる場合には、案件数の多い中区・熱田区・昭和区に活動場所を移してみるのも良いでしょう。

シフト無しで自由に働く!

Uber Eatsに今すぐ登録

3. Uber Eats(ウーバーイーツ)名古屋エリアでの収入に関する評判

Uber Eats(ウーバーイーツ)名古屋エリアでの収入に関する評判

ウーバー博士

名古屋エリアでも時給1200円稼げる見込みもあるみたいじゃ!

 

ランチ・ディナータイムなど「鳴る時」に集中して働けば、高時給で働ける見込みもありますね!

Uber Eats(ウーバーイーツ)初心者

 

ウーバー博士

一方で「鳴らない」との意見も多く見られるのう。エリアによって案件数はマチマチなイメージじゃ…

 

ランチタイムでも鳴らない時があるみたいですね。

Uber Eats(ウーバーイーツ)初心者

 

ウーバー博士

やはり案件数がマチマチのエリアでは副業として短時間から働く方が効率が良さそうですね。

 

ネット上の意見から見ると、名古屋エリアでのUber Eats(ウーバーイーツ)は、大体時給換算で1100円前後ほどが相場と言えるでしょう。

しかし、名古屋エリアでは案件数がまだ少ない側面もあり、鳴る時・鳴らない時の差がある印象も伺えます。そのため、鳴る時であれば時給換算で1200円ほど稼ぐこともできるでしょう。

もちろん、名古屋エリアでも2019年3月にエリア拡大になった背景からも、徐々に利用者が増えつつあることも伺えます。

なので現状、名古屋エリアでの配達パートナーの仕事は、副業として依頼数多い時間帯やブースト時を狙い短時間で働く方が、効率よく稼げるかと思われます。

シフト無しで自由に働く!

Uber Eatsに今すぐ登録

4. 名古屋でUber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーになる方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)の登録条件

Uber Eats(ウーバーイーツ)での配達パートナーとしての副業は、「18歳以上で国内で働く資格のある人」なら面接もシフトを提出する必要無く誰でも簡単に登録することができます。

また、年齢だけでなく配達パートナーの仕事は、制服・髪型の指定がないこともメリットです。

だだ一つ注意すべきことは、基本的に配達の際に利用可能な交通手段が自転車もしくは125cc以下のバイク(原付)に限られていることです。

自転車や原付を持っていない方でも、名古屋エリアではレンタル自転車を利用することもできます。

名古屋エリアでのレンタル自転車は一日最大500円で利用できる「でらチャリ」・「PECOりん」がおすすめです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の登録方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)名古屋で配達パートナーとして活動を始めるためには、まず始めに以下3ステップで登録を行う必要があります。

配達パートナーの登録は簡単で最短即日で完了することもできます。

名古屋パートナセンター(名古屋市中区栄1-5-8 藤田ビル 2階)は予約不要で12:00〜19:00までの営業しています(定休:日曜・水曜)。

パートナーセンターでの正式登録が完了すると、配達専用バッグが配布されます。専用バッグに関しては、デポジットとして8,000円がUber Eats(ウーバーイーツ)での収入から差し引かれ、バッグ返却時にキャッシュバックされます。

配達パートナーの登録は非常に簡単で、大学生でも学生証や保険証などの身分証明証を持っていれば、すぐに働くことができます。

また、お住いがUber Eats(ウーバーイーツ)のサービスエリア外の方でも、利用可能エリアで働ける方であれば登録可能となっています。

シフト無しで自由に働く!

Uber Eatsに今すぐ登録

 

まとめ|Uber Eats(ウーバーイーツ)名古屋エリアは中区周辺が稼げるエリアとしてオススメ!

Uber Eats(ウーバーイーツ)名古屋エリアは中区周辺がオススメ!

2019年7月現在、Uber Eats(ウーバーイーツ)愛知エリアでは名古屋市の中区・中村区・西区・北区・中川区・東区・熱田区・千種区・昭和区で利用可能

名古屋エリアでのUber Eats(ウーバーイーツ)の利用可能時間は、午前9:00〜深夜24:00となっています。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の名古屋エリアの特徴は以下3点。

特に、名古屋エリアでのUber Eats(ウーバーイーツ)では中区を中心にブーストが発生しやすいと言われています。

しかし、名古屋エリアでは案件数がマチマチである面からも、ランチ・ディナータイムなど案件数の多い時間を狙って副業的に短期間で働くことが好ましいでしょう。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)名古屋で配達パートナーとして活動を始めるためには、まず始めに以下3ステップで登録を行う必要があります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーは、「18歳以上で国内で働く資格のある人」なら面接もシフトを提出する必要も全く無く誰でも登録可能。最短即日で登録完了することもできます。

この記事を最後まで読んだあなたが、名古屋エリアでのUber Eats(ウーバーイーツ)について、利用可能エリア・メリット・デメリット・評判などの情報を十分に理解し、今後名古屋で配達パートナーとして活動すべきかどうか判断できれば幸いです。

シフト無しで自由に働く!

Uber Eatsに今すぐ登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)