ブロックチェーン大学校の評判は? 入学するメリットを徹底解説!

ブロックチェーン大学

ブロックチェーンについて、ちゃんと勉強してみたい!

自分なりに勉強してみたけど、すごい難しかった。教えてもらえるところないかなぁ。。

ブロックチェーンを利用して仕事につなげたい!

あなたは、このように感じているのではないでしょうか。

2018年、仮想通貨が大きく注目されました。それに伴って、根幹技術である「ブロックチェーン」にも注目が集まっています。

実際に、ブロックチェーンを利用したプロジェクトがどんどん発足しています。

「インターネット以来の革命」と表現される程、ポテンシャルを秘めているブロックチェーン 。

是が非でも世の中の流れに追いつきたいですよね。

この記事では。ブロックチェーンを本格的に学べるブロックチェーン大学校についてご紹介します。

ブロックチェーンを仕事に繋げたい方にはオススメのサービスです。ぜひチェックしてみてください。

FLOC(フロック)ブロックチェーン大学校

ブロックチェーンについて教えてくれるってことだけど、どうせエンジニア向けじゃないの?

ブロックチェーン初心者

ブロックチェーン博士

安心してください。エンジニアではない方向けのコースもあります。ぜひ読み進めてください。

1.ブロックチェーン大学校とは?

FLOC(フロック)ブロックチェーン大学校

ブロックチェーン大学校は、ブロックチェーンの普及と技術者の育成を目的とした教育サービスになります。実践的な知識や・技術を短期間で習得することが可能です。

1-1.誰がやっているの?

ブロックチェーン大学校は、株式会社FLOCという企業が運営しています。

「未来を創る⼈を、つくる(CreateCreators)”をミッションに掲げ、ブロックチェーンのプロフェッショナルの輩出とブロックチェーンの速やかな普及」を⽬的とし、2018年4月に設立した企業です。

2.ブロックチェーン大学校学べること

2-1.授業の特徴

授業の特徴としては、以下の5つを挙げています。

1.最速3ヵ月でブロックチェーン技術を習得

  • 各コースは週1回の授業で3ヵ月で修了できるようにデザインされているため、働きながら無理なく続けられます。

2.確実なスキルアップ

  • ブロックチェーン技術を基礎から確実に習得できます。
  • 座学の授業でテクノロジーの概念を理解しながら、実際にプログラミングを行うワークショップで実践的な技術を身に付けます。(エンジニアコース)

3.最先端の技術習得でキャリアアップ

  • ブロックチェーンエンジニアは、これからのフィンテックを引っ張っていく人材。一気にスキルアップを図り、キャリアアップを実現できます。

4.実績のあるエンジニアから直接学べる

  • 黎明期からブロックチェーン技術に携わっている知識と経験が豊富な講師が直接指導します。

5.独自のスキルチェック制度

  • 独自に開発したスキルチェックで技術取得レベルを確認できます。

2-2.開講されているコース

現在、用意されているコースは、

  1. 基礎コース
  2. 確実なスキルアップ
  3. 最先端の技術習得でキャリアアップ

この3つのがあります。それぞれ詳しくみていきましょう。

①基礎コース

【概要】

ブロックチェーンの仕組みや関連技術の基礎を学び、これからブロックチェーンをビジネスにおいて検討、応用する知識を身に着けるコースです。

 

【回数】

90分×8回

 

【内容】

ブロックチェーンの概要

スマートコントラクト

暗号通貨の歴史

ブロックチェーンの応用

データベースの概要

ブロックチェーンスケーラビリティ

②エンジニアコース

【概要】

エンジニア、プログラマーの方でブロックチェーンの基礎知識を展開し、より応用的且つ実践的な技術習得を目指すコース
※一定のプログラミング経験が必要です。未経験の方はプログラミングを学んだ後に入学可能です。

 

【回数】

90分×12回

 

【内容】

ブロックチェーンの概要

ECDSA及びハッシュ関数を使った実践

ビットコイン取引の構造を学んでブロックを作る

取引の「Script」言語を使ってパズルを解くワークショップ

BIPの仕組みを理解してウォレットアプリを作る

P2PメッセージプロトコルでのPeerとの通信体験

bitcoindのインターフェースの使い方

スマートコントラクトプラットフォームの実践

ブロックチェーンスケーラビリティー

③ビジネスコース

【概要】

FLOC型ケースメソッド及び最先端のブロックチェーンビジネスケーススタディを用い、圧倒的な学習量と質の高いディスカッションでリーダーの資質とビジネス構築力を磨くコース。

 

【回数】

90分×12回

 

【内容】

ブロックチェーン分野における高い水準の人材育成の実践

国内外問わずブロックチェーンビジネスの最前線で活躍する講師による授業

強力なケース開発の実践

3.ブロックチェーン大学校受講に関する情報

3-1.ブロックチェーン大学校の学費は198,000円

このように様々な人に向けてコースが用意されたブロックチェーン大学校ですが、費用は一律198,000円です。

実践的な内容を目的としているだけに、費用はかなり高額になりますね。。

3-2.日程・時間・受講できる期間は教材受け取りから2年間

各コースの日程は、コース毎に開講日時が異なります。

学費を納入して入学手続きが完了すれば、教材が届いてから2年間は有効。

教材受け取りから、2年から受講権利を使えます。全8回×90分の受講時間を受けきれば終了となります。

初心者向けのコースがあるのは嬉しいけど、結構高い。。いきなり入学するのはハードルが高いなぁ。

ブロックチェーン博士

大丈夫です。そのように感じていらっしゃる向けのサービスがありますよ。

4.ブロックチェーン大学では無料体験授業が開講中!

入学を検討しているけど、いきなりはちょっと。。という方に嬉しい無料体験授業が用意されています。

無料体験コースの内容は以下のようになります。

▼内容
1. ブロックチェーンの仕組み
– ブロックチェーン仕組みの理解
– ブロックチェーンとビットコインの関係性
– ブロックチェーンを支える暗号技術の仕組み

 

2. ブロックチェーンで変わる未来
– ブロックチェーンが「革命」と言われる4つの理由
– ブロックチェーンを活用する世界各国の動き
– 企業のブロックチェーン導入事例

 

3. ブロックチェーン技術を効率的に身につける方法
– ブロックチェーンエンジニアに最短でなれる方法
– 非エンジニアのためのビジネス活用法
– ブロックチェーンの波を掴むための方

 

▼時間
100分

 

▼場所
〒160-0023
東京都新宿区西新宿1-14-11 9F
Google Maps 

]無料体験授業があるのはうれしい!しかも、かなりガッツリやってくれる!

ブロックチェーン初心者

ブロックチェーン博士

無料体験授業はいつ終わるかわからないので、入学を検討してるなら、まずは無料でフラッと受けに行っても良いでしょう。

5.ブロックチェーン大学に入学することのメリット

5-1.受講の仕方が柔軟に選べる

ブロックチェーン大学校の授業は教室・オンライン双方から受講が可能です。

したがって、遠方の方でも気軽に受講が可能です。さらに、一定のスキルが身につくまで、何度でも授業を受けることもできます(最長2年まで)。

また、授業を受けるタイミングも選ぶことが可能であり、自分の生活スタイルに合わせて無理なくスキルを身につけることができます。

5-2.修了後のマッチング制度

実践向きの内容が盛り込まれているとはいえ、学んだ後はどうしたらいいのか気になるところですよね。ブロックチェーン大学校は、学んだ後のサポートをしっかりしています。

ブロックチェーン大学校では、修了後ブロックチェーン技術を扱う企業とのマッチングを行なってくれます。まさに、学んだ技術をすぐに「実践」できる環境があるということですね。

マッチング制度を受けることがなくても、CDLT (Certification for Distributed Ledger Technology)の修了証が与えられるので、今後のキャリアに活かすこともできます。

本当に「実践」ができるような環境が整っているね!

ブロックチェーン博士

受けて終わりだと、非常に勿体無いですよね。実際に活かしてはじめて意味あるものになりますから。

6.ブロックチェーン大学校特徴・評判まとめ

ブロックチェーン大学校についてのまとめは以下になります。

・ブロックチェーン大学校は「実践」に特化したブロックチェーンを学べるサービス

・エンジニア志望はもちろん、初心者でも受けられるコースもある

・受講の仕方が柔軟なので、無理なく通うことができる

ブロックチェーンをちゃんと学んで、仕事などに繋げたい方、ぜひブロックチェーン大学校に入学することを検討してみてはいかがでしょうか?

無料で体験を受けてみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です