XM(エックスエム)は危険?評判や5つのデメリットを使用者が徹底解説【19年最新】
XMって本当に安全なのかな?
XMを使うことにどんなメリットがあるの?

その様に考えている方は多いかと思います。

実際にXMを利用して取引をしている私から言わせてもらうと、XMは金融庁から運営許可をもらっておらず、日本居住ユーザーにはおすすめできない業者となっております。

この記事では、実際に利用した私が、XMを使った結果、どのようなメリットやデメリットを感じたかなどを、海外居住者向けにわかりやすく具体的に10,000文字以上で徹底解説します。

この記事を読むことでXMを利用するメリットやデメリット、XMは危険なブローカーなのかどうかを判断していただけます。

「XMが危険かどうか?」

「海外FXのリスクを知っているが、ちょっと使ってみたいと思っている」

そんな人にとって、少しでも救いの手をさしのべればと思って書きました。ぜひご参考ください。

※基本的に海外FXは初心者にはスプレッドが高くリスクが大きいので、当サイトでは日本のFXである「DMMFX」を推奨しております。

DMMFX(DMMFXの特徴・評判をみる)では、条件満たせば2万円が必ずもらえるキャンペーンをおこなっております。初心者は海外FXにむやみに手を出さずに、お得に口座開設できるDMMFXで練習することを強くおすすめします。

では、上級者であれば「XMは向いているのか?一攫千金を狙えるのか?」という点についても解説します。

XMは実際どうなのか?その全貌を明らかにしていきますね。

警告
当サイトでは、海外FXの紹介リンクは一切掲載しておりません。一部の海外FX業者は、日本の居住者を相手方として金融商品取引を業として行う場合に必要とされる金融商品取引業の登録を行っていない場合があるからです。万が一にも悪質な海外業者によって、あなたが大きな損害を被らないために、必ず下記のページをお目通しのうえ、無登録業者を使用することによるリスクをご認識下さい。

金融庁ホームページ
無登録の海外所在業者による勧誘にご注意ください

関東財務局ホームページ
海外無登録業者にご注意ください

無登録で金融商品取引を行っているとして、金融庁(財務局)が警告を行った者の名称等
無登録で金融商品取引業を行う者の名称等について

国民生活センターウェブサイト
儲かっているのに出金できない!?海外FX取引をめぐるトラブルにご注意 -自動売買ソフト等を購入させ、海外FX取引に誘う手口-

目次

1.XMは日本の金融庁に登録していない非公式な業者

儲かってるのに出金できない!?海外FX取引をめぐるトラブルにご注意-自動売買ソフト等を購入させ、海外FX取引に誘う手口-/出展:国民生活センター

​​

よくXMは出金に関するトラブルがあるとか聞くのですが、それって本当ですか?

​​

XM博士

結論から言うと、トラブルがあるかどうかは正直わかりません。具体的な事例は聞いたことがありませんが、仮に、海外FX業者への追及は極めて困難だといえます。したがって、XMを使用することで問題が生じると、あなたにとって大きな損害を被るかもしれません

よく聞く話は、出金に関するトラブルです。これは出金方法を間違えてしまったりしたために起きたと思われますので、業者側の問題でない可能性は高いです。

実際に使用していた私は、半年ほどXMを利用して、数回出金したことがありますがそのようなトラブルは一切ありませんでした。

しかし、万が一ミスをした場合、業者側に問い合わせしずらい点においては、日本で公認されている業者に比べ、デメリットであるといえるでしょう。

​​

では安全面ではどうなんですか?

​​

XM博士

XMは日本の金融庁非公認のFX業者です。具体的にお伝えしていきましょう。

XMは2009年に運営を開始しており、2018年には新規口座開設数が100万人を突破しています。

FX業界では新たなブローカーができてはすぐ消えるということが少なくない中、XMが長きに渡ってサービスを提供しています。

しかしながら、下記画像を見ていただければ分かるとおり、XMは日本の金融庁から警告をうけていることがわかります。

​​

なるほど。そういった根拠があって、XMは危険といわれているのですね。やはり、噂を信じるのはよくありませんね。XMを利用すれば儲かるものだと思ってた…。

​​

XM博士

XMを使うのは怖いという人は、日本の大手業者であるDMMFXが安定です。カスタマーサポートも充実しており、安心できる業者です。

2.XMの12個のメリット(特徴)

XMは日本の業者に比べて危険だとわかりましたが、仮に使うとしても、本当に使える業者なのでしょうか。

XM博士

本当に使えるかどうかは業者を選ぶ上では重要ですよね。
では今から私が実際に利用して感じたメリットを12個お伝えしましょう。XMを使うことの利点は大きく分けて以下の12点です。
  1. 軍資金が少なくても使える
  2. 口座開設で元手3000円からスタートできる
  3. 約定スピードがメチャクチャ早いので激しい動きにもついていける
  4. MT4 (メタトレーダー4)が利用できるので取引の幅が広がる
  5. トレードすることでトレードに利用できるポイントが貰える
  6. 完全日本語対応なので英語ができなくても利用できる
  7. 最大レバレッジ888倍なので一気に稼げる
  8. 通貨ペアが豊富なので取引の幅が増える
  9. ビットコインが取引できるので土日もトレード可能
  10. 口座への反映が早いので必要なときに出金できる
  11. デモ口座を利用してお試しができる
  12. 口座の種類が3種類あるのでトレードの幅が広がる

2-1.軍資金が少なくても利用できる

XMは少額からでも始められる

多くのFX業者では、最低入金額が1万円から5万円などです。

しかしXMの最低入金額は5ドル相当、つまり日本円で500円ちょっとなので、お金がなくても気軽に始められます。

そのため海外FXをはじめて利用する人や、リスクを減らして少ないロット数で取引を行いたい人にはお試し感覚で利用はできます。

また学生やほんの少しFXに興味があるだけの人でも、少額でFXをすることができます。

しかし、イレバレッジをかけることが可能ではあるので、最初は少額でも最終的に大きく資金を失う人は少なくありません。

もし、この記事を興味本位で見ているあなたが、「今からFXを始める」もしくは「初心者」なのであれば、国内業者であるDMMFXを利用する方が無難でしょう。

2-2.口座開設で元手3000円からスタートできる

XMは口座開設で3000円がもらえるキャンペーン中

XMの魅力の1つとして、口座開設ボーナスというものがあります。

XMでは口座を開設するだけで3,000円の入金ボーナスが貰えます。

3,000円という金額は小さいように思われますが、このボーナスは口座を開設するだけでもらえるボーナスです。

つまり入金していなくても、トレードを開始することができます。また実際に利益が出た場合は出金することも可能です。

P.S.

日本のDMMFXでは、口座開設+新規取引で20,000円のキャッシュバックキャンペーンを行っています。

DMMFXなら2万キャッシュバック

DMMFXで今すぐ口座開設
注目
信頼できる日本のFX業者であるDMMFXは、最大で2万円のキャッシュバックキャンペーンを行っています。

2-3.約定スピードがメチャクチャ早いので激しい動きにもついていける

XMは締約スポーどがかなり速い

通常FXを行う際は、注文したり決済したりするのに多少のラグが生じます。

また動きの激しい相場の場合自分が注文したい瞬間に注文してもリクォートやスリッページが発生します。

そのため不利なポジションを持つことになったり、損な決済をしてしまうことが多くあるのです。

しかしXMでは約定スピードのはやさがメリットとよく聞きます。

約定力は100%で全注文の99.35%が1秒以内に執行されます。

そのため通常のFX業者では発生してしまうようなスリッページやリクォートが発生しにくく、自分の満足の行くトレードをしやすくなるのです。

私は実際にXMを利用してトレードをしていますが、成行注文や成り行き決済もスイスイできますし、スリッページなどもほとんど感じたことがありません。

これはXMがNDD(ノンディーリングデスク)方式と呼ばれる取引方法を採用しているためです。

NDD方式とは
NDD方式というのはXMが導入している取引方法のことです。

NDD方式というのは方式では顧客の注文を完全に市場に出しているので、XMの利益はすべてトレード時のスプレッドになります。そのためNDD方式を導入しているFX業者は顧客を増やすことと、顧客のトレード回数を増やす事が必要となります。

それによりXMは顧客を増やしたり、よりトレードをしてもらえるようによりよいサービスの提供をしようと努力するのです。

NDD方式に対して、DD方式と呼ばれる取引方法はすべての国内FX業者と海外FX業者の多くで導入されている取引方法です。

この方法は顧客の注文を直接市場に出すことはせず、自社内で処理してしまいます。つまりノミ行為が可能な取引方法です。

そうなるとDD方式のFX業者は利益を負けトレーダーの損失から得るということになります。そのためDD方式の場合はFX業者とトレーダーの間での相互利益関係は成り立ちません。

つまりNDD方式というのは、トレーダーとFX業者にとってwin-winな関係を構築してくれる取引方法です。

結論として、XMの約定スピードの速さには定評があります。

一方で、日本のFXであるDMMFXも負けることなく日々、ユーザビリティを改善しており、体感0.5秒で約定するようになっております。あなたのトレードの可能性を高めてくれると同時に、相場によるリスクも低減してくれる良いお供となるでしょう。

2-4.MT4 (メタトレーダー4)が利用できるので取引の幅が広がる

XMはMT4を使うことができる

国内FX業者のほとんどはそのFX業者が提供しているプラットフォームでの取引が必須となります。

しかしXMのような海外のFX業者では、MT4と呼ばれる取引プラットフォームを利用することができるのです。日本のFX業者が提供しているプラットフォームよりもMT4を利用するほうが取引はしやすくなります。

MT4とは全世界で多くのFXトレーダーに利用されているプラットフォームで、テクニカル指標やExpertAdvisorと呼ばれる自動取引ツールだけでなく、トレードを快適にしてくれるさまざまなツールが豊富に配布されています。

MT4はWindows・MacOS・iPhone・Android・その他タブレットにも対応しているので、家にいないときでもネット環境さえあればトレードすることができるのです。また過去チャートのデータを取得すれば過去チャートを利用したトレードの練習も可能になります。

MT4に搭載されている機能や、MT4で利用できるツールやテクニカル指標は日本のFX業者で利用できるプラットフォームには搭載されいません。そのためMT4が利用できる事はXMを利用することで得られる大きな利点です。

2-5.トレードすることでトレードに利用できるポイントが貰える

XMはトレードするごとにポイントがたまる

XMにはXMPロイヤリティプログラムというものが存在します。

XMPロイヤリティプログラムではポイントが取引ごとに貯まる独自のサービスで、非常に便利なサービスです。内容としては、1lotの取引あたり10~20ポイント溜まっていきます。

このポイントはボーナスとして変換することが可能です。

ボーナス(米ドル)=XMP÷3

また取引期間に応じて貰えるポイントがアップします。

このロイヤリティプログラムではランクがあり、そのランクが高くなれば高くなるほど貰えるポイントが多くなるからです。また取引が長い間されないと自動的にExecutiveレベルにリセットされます。

アップグレード条件

Executive(10XMP/lot)初回取引完了後
Gold(13XMP/lot)Executiveレベルスタートから30日後
Diamond(16XMP/lot)Executiveレベルスタートから60日後
Elite(20XMP/lot)Executiveレベルスタートから100日後

ダウングレード条件

Gold30日間取引が無い場合
Diamond60日間取引がない場合
Elite100日間取引がない場合

ポイント倍率

Executive(10XMP/lot)10XMP/lot
Gold(13XMP/lot)13XMP/lot
Diamond(16XMP/lot)16XMP/lot
Elite(20XMP/lot)20XMP/lot

たとえばEliteランクの場合、1lotの取引ごとに20XMPポイント貰えるので、金額にして6.7ドル、日本円にして約700円ほどのボーナスに変換することができます。

そのため普通にトレードを行う中で、気づいたらいつの間にか数万円、数十万円分のポイントが貯まっていたということも少なくありません。

またこのボーナスはトレードに利用するだけでなく、実際に現金として出金することも可能です。そのため通常の取引を行うだけでポイントやボーナスがたまるこのシステムは魅力ではあるかもしれません。

2-6.完全日本語対応なので英語ができなくても利用できる

XMは英語がわからなくても日本語対応なので使いやすい

海外FXを使う際に厄介なのが言語の壁です。一般的に海外のFX業者の日本語対応というのは、翻訳機能を利用してのやり取りがメインです。

またそのようなサイトの日本語版サイトは機械翻訳を利用しただけの支離滅裂な日本語が書かれていることが多く、満足の行くサポートが得られません。

しかしXMではWebサイトが完全日本語対応です。さらにチャット・メール・コールバック、すべてのサポートを日本人のオペレーターが平日24時間体制で直接対応してくれます。

私もはじめて利用した際、入金方法に関してXMにメールを送信したら、日本人のオペレーターか返事が来て驚きました。

そのため日本語しかできず海外のFX業者を使うのが心配な人にとって、このような完全日本語対応はXMを利用することの大きなメリットになります。

2-7.最大レバレッジ888倍

XMの最大レバレッジは驚異の888倍

XMの大きな特徴としてあげられるのはレバレッジの高さです。これはXMも全面に押し出していますが、XMのレバレッジは最大888倍でこれは業界トップクラスです。

追証なしのゼロカットシステムというものを導入しているといえど、あなたが保有している資金を一瞬のうちに失うことがあります。

もし仮に歴史的な値動きのために含み損が100万になろうと、1億円になろうとあなたの持っている以上の額のマイナスになることはありませんが、もちろんのこと口座残高はゼロにリセットされます。

メリットと言われることも多いですが、このブログにおいては安全に取引を開始することをお勧めします。
特に初心者であれば、なおさらレバレッジが高いFXで夢をみることを推奨しません。

日本のFX取引所であっても、大きく稼げている人がいるのは事実です。
まずは小さなレバレッジで勝つコツを掴んでいくことを推奨します。

DMMFXでまずは安全に!

DMMFXで今すぐ口座開設

2-8.通貨ペアが豊富なので取引の幅が増える

XMは通貨ペアが豊富

XMでは通貨ペア57種類・貴金属4種類・CFD銘柄42種類を取り揃えています。そのため米ドル/円のようなメジャー通貨だけでなく、一般では取引されていないようなマイナー通貨も数多く存在します。

また注目すべきはCFD銘柄の豊富さです。コーヒーやココアなどの商品CFDから日経225やダウなどのインデックス先物、原油や天然ガスなどの資源CFDといったボラティリティの激しい銘柄も多く存在します。

それにより取引の幅が増えるので、同じ時間やロジックでも稼げる回数を増やすことが可能です。FX通貨ペアだけでなく、CFDといった銘柄もハイレバレッジをかけて取引を行うことができます。

もちろん追証もありません。つまりすべての通貨ペアや銘柄において積極的にトレードを行うことが可能です。そのため通貨ペアや銘柄の豊富さはすべてのトレーダーにとってXMを利用する大きな利点と言えます。

2-9.ビットコインが取引できるので土日もトレード可能

XMはビットコインの取引も可能

トレーダーにとって悩みなのが平日は忙しくなかなか時間がとれず、時間が取れる休みの日に限ってトレードできないということです。

しかしXMではビットコインの取引も可能となります。仮想通貨の取引における最大の違いは土日も取引が可能であるということです。

そのため土日を使って利用したい人は仮想通貨の取引をすることで時間が有効に使えます。

またビットコインの最大の特徴として、通常のFX通貨ペアなどよりもボラティリティが大きいので、大きな利益を確保することができるのです。

2-10.口座への反映が早いので必要なときに出金できる

XMはコザへの入金・出金が速い

XMは以下の入金・送金方法に対応しています。

  • クレジットカード入金
  • 国内銀行入金
  • ビットコイン入金
  • bitwallet入金
  • 海外銀行送金

つまりXMはクレジットカードを持っていなくても国内銀行送金が可能なので、コンビニATMやネットバンキングなどを利用して入金することが可能です。

また2017年3月から新たな入出金方法としてビットコインを導入し始めました。国内銀行入金の場合は着金後約30分ほどで口座に反映、クレジットカード入金の場合は即座に反映されます。

2-11.デモ口座で試しトレードができる

 XMはデモ講座があるので初心者にもおすすめ

トレードをしてみたいけど自分のお金を使いたくないという人に向けて、XMはデモ口座を用意しています。デモ口座というのは、仮想の口座を用意し、そこに用意された仮想の資金を利用してトレードを行うというものです。

デモ口座を利用すると金銭的な利益を受け取ることはできませんが、そのかわり大損をしたとしても実際にお金が減ることもありません。

そのため実際にXMでFXを始める前に一度デモ口座を利用してみて、本当に自分にあっているか、使いやすいかどうかを確かめましょう。

2-12.3種類の口座から自分にあったものを選べる

XMの口座は3種類から選べる

XMには口座のタイプが3種類存在します。スタンダード口座・マイクロ口座・Zero口座の3種類です。

この3種類の口座はそれぞれ違う特徴を持っているので、その中から自分に合った口座タイプを選ぶことでより快適なトレードを行うことが可能となります。

またスタンダード口座とマイクロ口座の違いは1ロットあたり通貨量と最大取引量という2点のみです。Zero口座はスプレッドが狭くなっていますが、1ロットあたり5ドルの取引手数料がかかってしまいます。

最大レバレッジもほか2つの口座に比べると小さく、取引可能な銘柄も限られています。さらにZero口座ではXMの大きな特徴であるボーナスを受け取ることができません。

そのような仕様から、口座の選び方の軸として挙げられるのは「資金」「売買方法」「経験」の3つです。

スタンダードマイクロZero
資金6万円以上5万円以下11万円以上
売買方法なんでもありなんでもありスキャルピング
経験経験者初心者経験者も初心者も可
スタンダードマイクロZero
最大レバレッジ888倍888倍500倍
最低入金額5ドル5ドル100ドル
取引手数料無料無料1ロット取引あたり片道5ドル
1ロット単位1000通貨10万通貨10万通貨
最大取引量100ロット50ロット50ロット
最小取引量0.01ロット(MT4)
0.1ロット(MT5)
0.01ロット0.01ロット
最大保有可能数200ポジション200ポジション200ポジション
入出金手数料無料無料無料
口座維持手数料無料無料無料
複数口座開設可能可能可能
スプレッド1pips~変動1pips~変動0pips~変動
平均スプレッド1.7pips1.7pips0.1pips
注文方式STPSTPECN
両建て可能可能可能
スキャルピング可能可能可能
取引ツールMT4
MT5
MT4
MT5
MT4
MT5
FX通貨ペア57通貨57通貨56通貨
CFD取引33銘柄33銘柄不可
貴金属取引4銘柄4銘柄2銘柄
ロスカット水準20%以下20%以下20%以下
マージンコール50%50%50%
追証なしなしなし
自動売買可能可能可能
無料VPS対応対応対応
ボーナス獲得可能獲得可能不可

​​

なるほど、やはり人気がある業者なだけ合ってサービスがすごいですね。

​​

XM博士

このようなサービスができるのはXMがとっている独自の取引システムのおかげです。トレーダーが取引しやすいように色々整えてくれるので助かります。

3.XMの5つのデメリット

メリットもあるってことはデメリットもあるってことですよね。

​​

XM博士

そのとおりです。XMは危険視されている声もあります。知っておくべきです。ではXMの抱える5つのデメリットについて説明しましょう。XMの5つのデメリットとは以下の4つです。
  1. 国内業者に比べてスプレッドが広い
  2. 国内金融庁に認められていない
  3. ハイレバレッジでハイリスクなトレードになる可能性がある
  4. 非完全信託保全である
  5. 送金に時間がかかる

3-1.国内業者に比べてスプレッドが広い

XMは国内業者に比べてスプレッドが広い

これはXMだけでなく海外のFX業者全般に言えることではありますが、基本的にスプレッドが広く設定されています。

そのためどうしてもトレードごとの利益が国内業者で得られるものに比べて少なくなりがちです。

私もXMでトレードを行いますが、あまりにも国内のFX業者とスプレッド幅が違いすぎて国内業者を利用している人が時々羨ましくなります。

そのようなスプレッド設定になる理由は、トレーダーが公平な取引ができるようNDD方式を導入しているためです。

NDD方式を導入すると収入源がスプレッドに依存することになります。そのためXMではスプレッドが広めに設定されているのです。しかしスプレッドが広いからよくないとは言えません。

なぜならスプレッドからの収入源があるからこそ、ゼロカットシステムや高額なボーナスなどを導入できるからです。またトレードが上達してしまえばスプレッドの幅はそこまで気になりません。

とはいえスプレッドが国内業者に比べて広いと慣れない頃は、スプレッドに利益を食われてしまうことが多いので、デメリットであることは間違いありません。

海外FXと比べて手数料が低い、日本のFXで安全に取引することを推奨します。

DMMFXで安全に取引!

DMMFXで今すぐ口座開設

3-2.国内金融庁に認められていない

XMは金融庁に認められていない

XMを含め多くの海外のFX業者業者は日本金融庁に未登録です。そのため一般的にそのような業者は危険であるとみなされがちです。しかし、XMが未登録であるのには理由があります。

それはレバレッジを高くするためです。日本金融庁へ登録するにはレバレッジ設定を最大25倍にする必要があります。ですが、XMの一番の特徴は最大888倍というレバレッジの高さです。

XMはそれをキープするためにあえて金融庁への登録をしていません。

たしかにXMが金融庁に未登録なのは明確な理由にもとづいてですが、金融庁へ未登録であるということは利用する側にとって不安要素となってしまうのは事実です。

3-3.ハイレバレッジでハイリスクなトレードになる可能性がある

XMはハイリスクハイリターンになる可能性もある

XMの最大の特徴である最大レバレッジ888倍は勝てば一気に大金を稼ぐことも可能です。

しかし同時にそれは自分が保有できる以上のポジションとなってしまう可能性もあります。

つまり稼げる額も大きくなる反面、損失も非常に大きくなります。XMではゼロカットシステムを導入しているため証拠金以上のマイナスになることはありません。

しかしレバレッジが高いと大きなポジションを保有できるので簡単に資金がゼロになることもあります。

そのためハイレバレッジに設定できることはまさに諸刃の剣であると言えます。

XMではレバレッジをいつでも変更可能です。そのためハイレバレッジによる損失を防ぎたい人はあらかじめレバレッジを低く設定しておきましょう。

DMMFXで安全取引!

DMMFXで今すぐ口座開設

3-4.非完全信託保全である

XMは非完全信託保全である

完全信託保全というのは、顧客の資金のすべてを金融機関の信託口座へ預け入れて管理することです。

XMではこの完全信託保全という制度を採用していません。そのためXMが倒産した場合に資金が全額帰ってくるとは言えないということです。

しかしながらXMは顧客資金と経営資金を海外の銀行に分別して管理し、また顧客資金を一切利用していないのでXMが倒産したことで顧客資金が全喪失するというは考えにくいです。

ですがそのようなリスクが有るというのもまた事実ではあります。

DMMFXで安全取引!

DMMFXで今すぐ口座開設

3-5.出金や送金に手数料がかかる場合がある

XMは出金や送金に手数料がかかる場合がある

海外のFX業者を利用して口座から資金を引き出す際は海外送金サービスが基本となるので、受け取る銀行によりますが手数料が発生してしまう可能性があります。

XMは基本的に送金手数料は搾取していませんが、受け取る銀行や中間銀行で手数料を取られた場合は10万円以上の出金でだいたい2千円から4千円取られる場合が多いです。

しかし金融機関によって差があるので一概にそうとは言えません。そのため出金する際はある程度まとまった額のお金を一度に出金したほうがよいと思われます。私は先日出金した際に3千円を手数料として取られました。

DMMFXで安全取引!

DMMFXで今すぐ口座開設

​​

やはりメリットだけでなくデメリットも存在するってことですね。

​​

XM博士

そうです。こういったデメリットは利用する前に理解しておかないと後から失敗を招く原因となる可能性があります。そのためXMを利用する際はこれらのことに十分注意しましょう。

4.XMの評判(2ch掲示板から)

Tさん

はじめてのFXでどのブローカーを選べばわからず迷っていましたが、XMは初心者でもオススメできるという風に書かれていたので利用し始めました。

実際に利用してみて感じたことは、XMはスプレッドが広くポジションを持ったときからマイナスが大きいという点です。そのため、やはり日本の業者にしておけばよかったなと時々感じます。

でもレバレッジが大きいので、勝てるようになってしまえばスプレッドの大きさはそこまで気にならなくなると思います。勝てればですが…。

Kさん

私がXMで一番気に入って”いた”のはレバレッジの高さと追証がない点です。

最初の方は普通にレバレッジ100倍くらいでトレードしていたのですが、途中からレバレッジを最大の888倍に変えてトレードしています。具体的には証拠金1000円で最大枚数を購入してイチかバチかのギャンブルのようなことをしています。勝つこともありますが、最終的に、負けがかさむし中毒に陥り、振り返ると危険であることに気づきました

5.XMをおススメできない人の特徴

XMをおすすめできない人の特徴

​​

XMを利用すべき人なんているのでしょうか?

​​

XM博士

結論、一般的にいません。「ズバリ、XMを利用しないほうがいい人はこのような人だ!」ということも、あなたのことを思ってお伝えしておきます
  • はじめて海外FX業者を利用しようとする人
  • 軍資金が少ない人
  • 英語がわからないけど海外FX業者を利用したい人
  • 追証なしのハイレバトレードがしたい人
  • 安心できる大手の海外FX業者を利用したい人

5-1.はじめて海外のFX業者を利用する人

海外のFXを初めて使う方にはXMはおすすめできない

はじめて海外FX業者を利用するがどこを選んでいいかわからないという人は、情報弱者です。

FXそのものに手を出すことすら控えておいた方がよいでしょう。

5-2.軍資金が少ない人

軍資金が少ない人にはXMはおすすめできない

FXに使えるお金が少なくてどこの業者も利用できないという人は、そもそもXMを利用することを推奨しません。

5-3.英語がわからないが海外FX業者を利用したい人

英語がわからない人はXMは使わないほうがいい

海外のFX業者を利用したいが英語がわからず利用方法がよくわからない。

サポートを受ける際も日本語が通じないと不安。

そのような人は無理をしないこと。

XMのWebサイトは完全日本語対応とうたっていますが、そもそも日本の信頼できる業者を使えばよい話です。

5-4.追証なしのハイレバトレードをしたい人

XMは追証がないと言えどもリスクはある

追証なしでハイレバレッジでトレードしたいという人にとってはXMをおすすめできません。

XMでは損失が証拠金を超えてしまっても証拠金以上にマイナスになることは無いといわれていますが、とは言っても元手が一瞬でゼロになるリスクはあるはずです。

また、ハイレバレッジで損失が大きくなっても支払えない以上にマイナスがかさむ心配はないといわれますが、ハイレバレッジの中毒に陥り、人生を棒に振った人を私はたくさんみてきています。

数百円数千円というお金を、ギャンブルやバイナリーオプションのような感覚でハイレバトレードするという感覚に陥ってしまった矢先には…。

いくらであれ、どんどん中毒にはまっていくことでしょう。

「追証なしだから」

という言い訳をする人こそ、海外のハイレバ業者を絶対に使うべきではないのです。

DMMFXで安全取引!

DMMFXで今すぐ口座開設

5-5.安心できるFX業者の口座がいい人

XMは安心して使いたい人には向かない

資金管理もしっかり行っている業者は基本的には日本の業者です。海外では非常に不安です。

日本の業者では、出金やサポートなどに関しても丁寧で迅速な対応なので心配することなく利用することが可能です。

DMMFXで安全取引!

DMMFXで今すぐ口座開設

5-6.狭いスプレッドでトレードしたい人

XMは狭いスプレッドでトレードしたい人には向かない

まずXMのようなNDD方式を採用している業者は必ずスプレッド幅が広くなってしまいます。

スプレッド幅が広いと、トレードした際にもらえる利益が少なくなり、損害も大きくなります。

そのため少しでもそのようなリスクを減らしたいという人はXMを利用するべきではありません。

5-7.日本の金融庁に認められているブローカーを利用したい人

XMは金融庁に認められていない 

XMは高いレバレッジを維持するために、意図して日本で運営していません。

金融庁に認められていないの事実なので、そもそも不安である人、認められている業者しか利用したくない人はXMを全く使うべきではないといえます。

5-8.完全信託保全のブローカーを利用したい人

XMは完全信託保全のブローカーを利用したい人には向かない

XMは資金管理を徹底しているため、万が一倒産したとしても顧客のお金が全額なくなることはありません。

しかし完全信託保全でない以上万が一ということはあるかもしれませんし、そのようなことが起きた場合に安全性が高いのは完全信託保全の業者です。

そのため完全信託保全でないことが不安要素となるのであれば、XMは利用しないほうがよいでしょう。

6.まとめ|XMはFX初心者なら登録しない方が良い

XMは長い間に渡って安定したサービスを提供しているとはいえ、海外業者であることに違いありません。

そのため、初心者は非常に安心して取引を行うことが可能な日本業者を使っておけば間違いありません。

DMMFXで安全取引!

DMMFXで今すぐ口座開設

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)