xm(エックスエム)ポイント・ロイヤリティプログラムとは?

XMポイントってどうやったらもらえるの?

XMポイントってどうやって使うの?

この記事を開いたあなたは、そんな風に思っていることでしょう。

XMポイントは非常に便利なポイント制度です。

そんなXMポイントについて、実際に使った経験のある私が、海外居住者向けにわかりやすく解説していきます。

この記事を読むことで、XMポイントのもらい方、効率の良い稼ぎ方、上手な使い方についてわかるようになります。

警告
当サイトは海外FXに関する情報を海外居住者向けに記載していますが、海外FXの紹介リンクを一切掲載しておりません。理由として海外FX業者の多くは、日本国内での法律に違反しているからです。XMも本当は違法性があります。たとえ海外所在業者であったとしても、日本の居住者を相手方として金融商品取引を業として行う場合は、金融商品取引業の登録が必要です。登録を受けずに金融商品取引業をおこなうことは日本の法律で禁止されています。悪質な業者から日本人を守るためです。ゆえに万が一悪質な海外業者によって、あなたが大きな損害を被らないためにも、必ず下記のページをお目通しのうえ、無登録業者を使用することによる取引リスクの認識をお願いします。

金融庁ホームページ
無登録の海外所在業者による勧誘にご注意ください
関東財務局ホームページ
海外無登録業者にご注意ください
無登録で金融商品取引を行っているとして、金融庁(財務局)が警告を行った者の名称等
無登録で金融商品取引業を行う者の名称等について
国民生活センターウェブサイト
儲かっているのに出金できない!?海外FX取引をめぐるトラブルにご注意 -自動売買ソフト等を購入させ、海外FX取引に誘う手口-

1.XMポイントとは

​​

XMポイントとは、そもそもなんですか?

XM博士

​​XMポイントとは、XMロイヤリティプログラムと呼ばれるXMが導入しているポイント付与制度のことです。

このXMポイントの付与制度は、1ロットあたりの取引にポイントがついてくる制度です。

XMで口座を開設して入金した時点で有効化されます。

そのため、XMでFX取引を開始したらその時点からポイントが自動的に付与されます。

XMポイントはトレード資金にすることもできますし、現金化して出金することも可能です。

このロイヤリティプログラムにはランク制度が導入されており、取引回数や取引機関に応じてこのランクが変化します。

またそのランクに応じてもらえるポイントも変化します。

​​

なるほど、XMのロイヤリティ入金プログラムね。

​​2.ロイヤリティプログラムには全部で4ランクある

XM博士

​​もらえるXMポイントの量は、XMロイヤルティプログラムのランクに応じて変化します。

​​XMポイントがもらえるXMロイヤリティプログラムには、全部で4種類のランクが存在します。

取引期間に応じて、Executive(エグゼクティブ)→Gold(ゴールド)→Diamond(ダイアモンド)→Elite(エリート)と変化していきます。

最高ランクのEliteになれば、初期ランクのExectuitveに比べて貯まるポイントが2倍になります。

しかしこのランクはランクアップするだけでなく、ランクダウンもすることもあります。

ランクダウンしてしまうとポイントがゼロになってしまうので注意しましょう。

​​2-1.ランクアップの条件

​​

どうすればランクを上げることができますか?

XM博士

​​​​ランクは取引日数に応じてアップしていきます。

Welcomeから始まり、30日取引を行うことでGoldになります。

Goldの状態でさらに30日取引を行うとDiamondへとランクアップします。

Diamondの状態でさらに40日取引を行うと、最終段階のEliteへとランクアップすることができるのです。

注意してほしいのが、この時の取引日数には取引を行った日のみカウントされます。

そのため最初に取引をはじめてから100日後に自動的にEliteになれるわけではありません。100日間取引を行う必要があるのです。

ウラワザ紹介!
ここでできるだけリスクを減らしてEliteへ簡単にランクアップする方法を紹介します。

このロイヤリティプログラムでは、口座ごとにランクがつくのではなくアカウントごとにランクがつけられます。

そのため、どの口座で取引を行ってもランクや取引実績を共有することができるのです。

それを利用して、スタンダード口座ではなくマイクロ口座を使って取引を行いましょう。

マイクロ口座はスタンダード口座に比べて取引数量を少なくすることができるので、リスクを減らしつつ着実にランクを上げることができます。

そしてEliteにランクアプしたらスタンダード口座を開設してそちら口座をメインの口座にします。

ちなみにゼロ口座ではこのポイント制度が導入されないので注意してください。

​​

この発想はなかった・・・賢い方法ですね・・・

​​2-2.ランクダウンの条件

​​

ランクアップの条件はわかりましたが、ランクダウンの条件はなんですか?

XM博士

ランクアップが取引日数に応じて変化したように、ランクダウンも取引日数に応じて生じます。

​​ロイヤリティプログラムでは、一定期間の取引がないと、ランクが初期ランクのExecutiveにリセットされます。

そうなった場合はポイントがすべて失われてしまうので注意しましょう。

ランクダウンの条件は、ランクアップの条件と真逆です。

Goldの場合は30日間取引がされなければリセットされます。

Diamondの場合は60日間取引がされなければリセットされます。

Eliteの場合は100日間取引が行われなければリセットされます。

​​

土日はトレードができないから、1ヶ月に20日取引できるとして・・・Eliteになるには最低でも4ヶ月必要ってことですね。

XM博士

そういうことになります。

ですが効率よくポイントを稼ぎたいのであれば、Eliteへのランクアップは必要となってきます。

​​3.XMポイントの使い方

​​

ランクアップしたりトレードしたりでポイントがいっぱい貰えるのはいいんですが、具体的にはどのような使いみちがあるのでしょうか?

XM博士

XMポイントの使いみちは2通り存在します。以下の2つです。

  1. XMポイントをクレジットボーナスと交換して証拠金にする
  2. XMポイントを現金と交換して出金する

XM博士

ボーナスとの交換と現金との交換では大きく換金率が変わってきます。

自分に合った方法で使いましょう。

​​3-1.XMポイントの使い方

​​XMポイントや自身のランクは、XMへログインした際の画面右上に表示される「ロイヤルティポイント」をクリックすると見ることが可能です。

またXMポイントのクレジットボーナスへの交換、現金への換金はその画面からいつでも行うことが可能です。

XMポイントを口座への証拠金として交換する場合は、XMポイント÷3、現金として出金する場合はXMポイント÷40という計算になります。

しかし注意点として、現金にして出金することができるのはDiamond以上なので、注意してください。

​​

ということは、使いみちとしてはクレジットボーナスと交換して証拠金の足しにしたほうが効率のよい使い方になるということですね!

XM博士

はい。どうしてもという場合は現金化してもよいです。

しかし基本的にXMポイントは証拠金にして、トレードを続けたほうが最終的な利益が大きくなる可能性が高いです。

​​4.XMポイントの制度を利用するにあたって抑えておきたい5つのポイント

​​

XMポイントを貰う方法と、その使いみちについてはわかりました。

他に抑えておきたいポイントなどはありますか?

XM博士

他に抑えておくべきポイントは5つあります。

  1. 新規注文から10分以内に決済された注文はポイントの付与対象にならない
  2. ゼロ口座でのトレードでは一切ポイントが貰えない
  3. 複数の口座でポイントを共有することができる
  4. マイクロ口座はスタンダード口座よりももらえるポイントが少なくなる
  5. XMポイントの現金化ができるのはDiamond以上のランクのみ

​​4-1.ポイントを貰うにはポジションを10分以上保有する必要がある

​​XMポイントが付与されるのは、新規注文から10分以上経って決済された注文が対象です。

そのためポジションを最低でも10分間は保有しなくてはなりません。

​​

ということは数分や数秒で決済するタイプのトレードにはあまり向かないということですね。

​​4-2.ゼロ口座のトレードにはポイントが付与されない

​​XMには3種類の口座タイプが存在します。

その中で、スタンダード口座とマイクロ口座はこのXMポイントが利用できますが、ゼロ口座では一切ポイントを貰うことができません。

そのためゼロ口座で取引する際や、これからゼロ口座を開設するという人は注意しておきましょう。

​​4-3.複数の口座でポイントが共有可能

​​XMポイントは口座ごとではなく、アカウントごとにポイントやランクが付けられます。

そのため複数の口座を保有していたとしても同じアカウントでの保有ならばポイントの共有が可能です。

そのためXMポイントを換金した証拠金のみの口座をつくることなどもできます。

​​

XMポイントで得たクレジットボーナスのみの口座を作ってみるのも面白いかもしれませんね。

XM博士

クレジットボーナスで作った口座の場合はマイナスを気にせずトレードができるので、ハイレバトレードなども可能です。

​​4-4.マイクロ口座のポイントはスタンダード口座のポイントの100分の1

​​XMポイントが利用可能なのはスタンダード口座とマイクロ口座のみです。

しかしスタンダード口座に比べてマイクロ口座は取引数量が100分の1となります。

そのためロットあたり付与されるポイントも100分の1になる計算です。

もしもポイントが少ないと感じたら、それはマイクロ口座での取引を行っているからかもしれません。

​​4-5.XMポイントを現金化できるのはDiamond以上

​​XMポイントの使いみちは2通りあり、一つは証拠金に交換すること、もう一つは現金にして出金するという方法です。

しかしXMポイントを現金と交換して出金できるのはDiamond以上であり、WelcomeとGoldはXMポイントを換金することができません。

​​

現金化自体効率の悪いポイントの使い方なので、あまりこのことは念頭に置く必要はないかもしれませんね。

XM博士

どうしても利益を確保したいというのであれば現金化を選んでも良いですが、基本的にはクレジットボーナスと交換しましょう。

​​5.まとめ|XMポイントを有効活用して上手に稼ぐ

​​XMポイントは無料で使える上に、有効化するための作業なども必要ありません。

そのため取引をしてさえいれば勝手ポイントが貯まるという夢のような制度です。

またランクアップすることでもらえるポイントが2倍になったり、現金と交換できるなどさまざまなボーナスがついてきます。

しかし取引を行って期間を行っていないとランクダウンしてしまいます。

またポイントが付与される取引や口座も条件があり、それを確認していなければ、後からポイントが付与されていないことに気づいたということになりかねません。

そのため最後にもう一度XMポイントの要点を振り返っておきましょう。

  • ​​XMポイントが貰えるのはスタンダード口座とマイクロ口座だけ
  • ​​ポイントは取引を開始した時点からもらうことができる
  • ​​取引日数に応じてランクが変化する
  • ​​現金にするより証拠金ボーナスに交換したほうがオトク
  • ​​10分以上保有したポジションがXMポイントの付与対象
  • ​​複数の口座でポイントを共有できる
  • ​​XMポイントを現金と交換できるのはDiamond以上

​​事前にポイントを抑えておいて、ポイントを無駄遣いしないように気をつけましょう。

またXMポイントの特徴を生かして、ポイントによって得たボーナスのみを入金した口座を開設しするのも良い方法です。

ボーナスのみの口座の場合精神的にはを恐れることなくトレードができますが、

​​

「賢く稼いで賢く使う」それがXMポイントを使う上で肝心ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)