LANDFXのレバレッジ・スプレッドはどう?国内業者と比較してわかった3つの落とし穴
・LANDFXのレバレッジ取引ってどう?
・スプレッドが狭いと聞いたんだけど…
・国内業者と比較するとどんな欠点が?
・初心者でも安心して取引できる業者?

もしかすると、この記事を見つけたあなたはLANDFXのレバレッジ取引やスプレッドに関して興味をお持ちなのではないでしょうか。

確かに、LANDFXは最大500倍のレバレッジ取引が可能。さらにスプレッドも海外取引所の中では最狭水準と言われています。

しかし、実際のユーザーからは「スプレッドが急に広がる…」「サーバーが不安定…」という意見が多く見らるため不信を感じました。

そのため、この記事では安全にレバレッジ取引ができるのか、本当に狭いスプレッドで取引できるのか、懸念点について他者との比較で詳しく説明しています。

結論から言うと、LANDFXではスプレッドの変動が大きくサーバーも落ちやすいため、安全にレバレッジ取引ができる業者ではないと言えます。

この記事を最後まで読めば、LANDFXのレバレッジとスプレッドに関する3つの落とし穴と、他者とのスプレッドの値の比較について詳しく知ることができるでしょう。

スプレッドが急に広がることからも「スプレッド詐欺」とも言われているけど大丈夫…?

FX初心者

FX博士

公式ページの記述と実際にユーザーが感じた意見にギャップがあるのう。
この記事ではリアルな意見から真実について詳しく解説しておるので必見じゃ!
警告
当サイトは海外FXに関する情報を海外居住者向けに記載していますが、海外FXの紹介リンクを一切掲載しておりません。理由として海外FX業者の多くは、日本国内での法律に違反しているからです。LANDFXも本当は違法性があります。たとえ海外所在業者であったとしても、日本の居住者を相手方として金融商品取引を業として行う場合は、金融商品取引業の登録が必要です。登録を受けずに金融商品取引業をおこなうことは日本の法律で禁止されています。悪質な業者から日本人を守るためです。ゆえに万が一悪質な海外業者によって、あなたが大きな損害を被らないためにも、必ず下記のページをお目通しのうえ、無登録業者を使用することによる取引リスクの認識をお願いします。

 

・金融庁ホームページ
無登録の海外所在業者による勧誘にご注意ください

 

・関東財務局ホームページ
海外無登録業者にご注意ください

 

・無登録で金融商品取引を行っているとして、金融庁(財務局)が警告を行った者の名称等
無登録で金融商品取引業を行う者の名称等について

 

・国民生活センターウェブサイト
儲かっているのに出金できない!?海外FX取引をめぐるトラブルにご注意 -自動売買ソフト等を購入させ、海外FX取引に誘う手口-

1. LANDFXのレバレッジ・スプレッドの3つの落とし穴

LANDFXのレバレッジ・スプレッドの3つの落とし穴

LANDFXでは最大500倍でレバレッジ取引ができ、スプレッドに関しても海外業者の中では最狭スプレッドであることは間違い無いでしょう。

しかし、実際のユーザーからはスプレッドが決済時に急に広がることや、サーバーが不安定であることなどリアルな評判も見受けられます。

さらに、「追証」が運営の審査で負担が決まる点や禁止事項が多い点を考えると、気持ちよく利用できるユーザーベースの業者では無いとも感じました。

結論としては、信頼性が高くスプレッドも圧倒的に狭い国内業者を利用した方が、リスクの高いレバレッジ取引もより安全に行えるでしょう。

1-1. スプレッドが広がるため「詐欺」と言われている

LANDFXではスプレッドが広がるため「詐欺」と言われている

LANDFXでは、基本的にスプレッドが狭く設定されていますが実際に取引を行うと一瞬で広がることがあるため「スプレッド詐欺」と言われています。

実際、ネット上の評判でも決済時に急にスプレッドが広がると言う意見があることからも、低く設定されているスプレッドに不信感を感じます。

スプレッドに関しては、国内業者の方が圧倒的に狭く取引コストを抑えることができるのでオススメです。

やはり海外FX業者に関しては信頼性も低いですね…

FX初心者

1-2. サーバーが不安定なのでレバレッジ取引はリスキー

LANDFXではサーバーが不安定なのでレバレッジ取引はリスキー

LANDFXではサーバートラブルが起きやすいという意見が多く見られます。

ただでさえリスクの高いレバレッジ取引を行なっている中、サーバーまで不安定だとするとスリッページが起こってしまうことや最悪の場合ゼロカット発生することもあり得ます。

そのため、わざわざ危険性の高い海外業者でレバレッジ取引をするのであれば、安全性の高い国内取引所を利用することがオススメでしょう。

FX初心者

取引最中にサーバーダウンし、気づかない内に資産を全て失うこともあると考えればゾッとします…

1-3. 「追証無し」の条件には運営の審査が必要

Landfxでは「追証無し」の条件には運営の審査が必要

LANDFXには追証が無いので、万が一レバレッジ取引で大きな損をしても借金のリスクはありません。

しかし、「追証無し」というルールは運営からの審査を通過したユーザーのみという条件があります。

実際、LANDFXでは取引において禁止事項を厳しく定めており、ボーナスの悪用や裁定取引(アービトラージ)、スキャルピングに関しても実質禁止されています。

仮に取引で禁止事項を行なったことがあればゼロカットが起きてしまった時に関しては、運営の審査で「追証無し」が適用されない可能性もあるため注意しましょう。

2. LANDFXと他業者のスプレッド比較一覧表

業者名 ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 豪ドル/円 ユーロ/ドル
FXDD 2.3pips 3.0pips 3.8pips 3.5pips 1.8pips
XM 1.6pips 2.6pips 3.5pips 3.0pips 1.6pips
Tradeview 1.8pips 1.9pips 2.3pips 2.6pips 1.7pips
iFOREX 0.9pips 1.7pips 2.5pips 3.5pips 0.8pips
TitanFX 1.33pips 1.74pips 2.45pips 2.12pips 1.2pips
AXIORY 1.5pips 1.7pips 2.7pips 2.1pips 1.3pips
LANDFX 0.8pips 1.5pips 1.8pips 1.6pips 0.8pips
DMMFX 0.3pips 0.6pips 1.1pips 0.7pips 0.5pips

※スプレッドはスタンダード口座の平均値で比較

海外業者の中で比べるとLANDFXではスプレッドは比較的狭いことがわかります。しかし、前述した通りLANDFXではスプレッドが決済時に大きく広がるという意見があります。

そのため、実質スプレッドの値は狭くても変動のリスクを考えると信頼性は薄いでしょう。

また、LANDFXにはスタンダード口座よりもスプレッドが狭く設定されているECN口座もあります。

しかし、ECN口座では取引手数料が往復0.7pipsかかってしまう点を合計すると、スタンダード口座よりも取引コストが大きくなってしまうためオススメできません。

取引コストを抑えてお得に取引したいのであれば、圧倒的にスプレッドが狭い国内業者を利用することをオススメします。

まとめ|レバレッジ取引は安全性が高くスプレッドも狭い国内業者がオススメ

LANDFXを利用するのであればレバレッジ取引は安全性が高くスプレッドも狭い国内業者がオススメ

結論から言うと、LANDFXはスプレッドの変動やサーバーが不安定な面から、安全にレバレッジ取引ができる業者とは言えません。

実際、スプレッドが決済時に急に広がる点に関しては運営の信頼性も疑わしく、追証にルールが設けられていることについてはユーザーベースでないとの印象を感じました。

ましてや500倍という高いレバレッジ取引となるとリスクが非常に大きいので、サーバーが不安定で信頼性の乏しい業者を利用することには危険性も感じます。

さらに、LANDFXでは出金手数料が高いというデメリットもあるため、わざわざ利用すべきメリットのある業者とも言えません。

そのためレバレッジ取引は安全性・信頼性の高い国内業者を利用すべきでしょう。

特に、初心者の方に関しては、スプレッドが狭く多くのユーザーが使いやすいと実感しているDMMFXがオススメでしょう。(※2019年8月現在、条件達成で2万円が必ずもらえるキャンペーンも実施中)

この記事を最後まで読んだあなたが、レバレッジとスプレッドの比較からわかったLANDFXのリスクについて十分に理解し、安心・安全に取引できる国内業者を見つけることができれば幸いです。

今なら2万円獲得チャンス!

DMMFXで今すぐ口座開設

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)