iFOREX(アイフォレックス)は危険?評判や4つのデメリットを使用者が徹底解説【19年最新】
・iFOREXって安全に使えるの?
・どんな人に向いてるブローカー?
・特徴やデメリットに関しては?
・評判はどうなの?

もしかすると、この記事を読んだあなたはハイリスク・ハイリターンでお馴染み一攫千金が狙える海外ブローカー「iFOREX(アイフォレックス)」について興味をお持ちなのではないでしょうか?

確かに、2019年現在、国内のFX業者では飽き足らずより大きな利益を求めるトレーダーも増えています。

その中でも、iFOREXは高いレバレッジにも限らず、追証やゼロカットなど安全性もあることから、大きなリターンを求めるトレーダーから支持されているブローカーです。

この記事では、iFOREXについて特徴、デメリット、評判、お得なキャンペーンについて、詳しく説明しています。

この記事を最後まで読めば、あなたがiFOREXを今後利用すべきかどうか判断する事ができるでしょう。

少ない資金でも大きなリターンが狙えると聞いてきたんだが。

FX初心者

FX博士

もちろん可能じゃ。しかし注意しておくこともたくさんあるぞ。
この記事では詳しく説明しておるので必見じゃ。
警告
当サイトは海外FXに関する情報を海外居住者向けに記載していますが、海外FXの紹介リンクを一切掲載しておりません。理由として海外FX業者の多くは、日本国内での法律に違反しているからです。iFOREXも本当は違法性があります。たとえ海外所在業者であったとしても、日本の居住者を相手方として金融商品取引を業として行う場合は、金融商品取引業の登録が必要です。登録を受けずに金融商品取引業をおこなうことは日本の法律で禁止されています。悪質な業者から日本人を守るためです。ゆえに万が一悪質な海外業者によって、あなたが大きな損害を被らないためにも、必ず下記のページをお目通しのうえ、無登録業者を使用することによる取引リスクの認識をお願いします。

金融庁ホームページ
無登録の海外所在業者による勧誘にご注意ください

関東財務局ホームページ
海外無登録業者にご注意ください

無登録で金融商品取引を行っているとして、金融庁(財務局)が警告を行った者の名称等
無登録で金融商品取引業を行う者の名称等について

国民生活センターウェブサイト
儲かっているのに出金できない!?海外FX取引をめぐるトラブルにご注意 -自動売買ソフト等を購入させ、海外FX取引に誘う手口-

1. iFOREX(アイフォレックス)とは一攫千金が狙えるハイリスク・ハイリターンなブローカー

iFOREX(アイフォレックス)とは一攫千金を狙うハイリスク・ハイリターンなブローカー

iFOREX
設立1996年
資本金14,922,898 USD
所在地ギリシャ共和国アテネ10557
シンタグマスクエア ニキス通り15番地
レバレッジ数最大400倍
ロスカット率0%
日本語サポートメール・電話・FAX・チャット

iFOREX(アイフォレックス)とは、国内業者には無い数字のハイレバレッジ取引で少額でも一攫千金を狙えるギリシャのブローカーです。

創立が1996年と古く、日本語対応もあることから日本人ユーザーも多く、ギャンブル性の高いトレーダーにお墨付きのブローカーとも言われています。

特に、追証無しの最大400倍のハイレバレッジ取引が可能な点や、ロスカット率も0%であることからハイリスク・ハイリターンブローカーとなっています。

FX博士

幾度もの資金消滅にもめげず一攫千金で大きな利益を狙う…それが「アイフォ戦士」なのじゃ!
過去には数千万…いや、億単位まで叩き出した戦士もいるみたいですね。

FX初心者

2. iFOREX(アイフォレックス)の10つの特徴

iFORXの特徴は上記10点があります。

上記の中でも特に、レバレッジ数・ロスカット率0% ・バイナリーオプションなど、ハイリスク・ハイリターンな条件が一攫千金を狙うトレーダーに好まれる側面となっています。

しかし、ハイリスクながらも、追証無し・ゼロカットなど、借金を負うリスクがない点に関しては安全性もあると言えるでしょう。

上記iFOREXの特徴に関して以下では詳しく説明します。

以下を読む事で、果たしてあなたがiFOREXを利用べきか、判断軸を得られるでしょう。

2-1. 運営歴と実績による信頼性が高い

iFOREXでは運営歴と実績による信頼性が高い

iFOREXでは設立から23年間の運営歴があり、これまでに数百万〜数億円までの利益獲得者を輩出した実績があることから、FXブローカーとして高い信頼があります。

これまでの経歴からも、海外ブローカーの中でも稼げる確率も高い事が伺えます。

2-2. 最低金額1万円(1000通貨)からの取引が可能

iFOREXでは一万円から取引できる

iFOREXでは1000通貨からの取引が可能となっているため、一万円からの少額取引もできます。

そのため、少額からの取引を始めたい初心者の方や、試しに取引をしてみたい方など海外ブローカーでもハードルを低く使う事ができるでしょう。

2-3. 追証無しの最大レバレッジ400倍で取引可能

iFOREXでは追証無しの最大レバレッジ400倍で取引可能

iFOREXがハイリスクハイリターンと言われる理由は、多くのユーザーが一攫千金を狙って最大400倍までのレバレッジ取引ができるからです。

しかし、ハイリスクといってもiFOREXでは追証が無いため、証拠金を上回る損失が出た場合でも借金をするリスクが無く、最低限の安全が保たれています。

2-4. ゼロカットシステムを搭載

iFOREXではゼロカットシステムを搭載

iFOREXでは、ロスカット水準が0%に設定されているため、証拠金維持率が高いのにも関わらず強制的な決済システムにより、意図しない損益確定を防ぐ事ができます。

また、iFOREXではゼロカットシステムを搭載しているため、万が一ロスカットが追いつかず証拠金以上の損益が発生した場合でも、借金を帳消しにしてくれる仕組みが備わっています。

ロスカット水準が20%より低いブローカーは珍しく、ハイレバレッジ取引でも証拠金がなくなるまで取引を続ける事が可能です。

一方でロスカット率が低い事で、損切りがうまくできない場合には残高を全て失う可能性も高いので注意が必要です。

2-5. 取引ツール・スマホアプリが優秀

iFOREXでは取引ツールやスマホアプリが使いやすい

iFOREXでは独自のツールとして、Webブラウザ型・インストール型のFxnet・スマホアプリの3種類の取引ツールが利用可能となっています。

Webブラウザ型の取引ツールはログインすればどこからでも利用可能になっており、シンプルなデザインになっているので初心者でも扱いやすいでしょう。

一方で、Fxnetはインストールしておくとオフィス、旅行先などどこからでもワンクリック注文・テクニカル分析などが無料で利用可能となっています。

さらに、iFOREXのスマホアプリ(Android・iOS対応)に関しても新プリで使いやすく操作が簡単な点、出先からいつでもどこでも取引する事が可能でしょう。

2-6. バイナリーオプションが可能

iFOREXではバイナリーオプションができる

バイナリーオプションとは、数秒〜数分後の価格が上がるか・下がるかを選択し、予想が当たれば掛け金の数倍、予想が外れれば掛け金没収という、二者択一方式のトレードです。(iFOREXでのリターンは掛け金の80%)

通常国内のバイナリーオプションでは数十秒間の取引制限がかかっていますが、iFOREXでは60秒という長期で利用可能、ドロー無しという特徴があります。

また、FX通貨だけでなく株式、貴金属、CFDなどでも取引可能な点も特徴です。

2-7. 日本語サポートが充実

iFOREXでは日本語サポートが充実

対応時間14時~20時(月曜日~金曜日)
※夏時間は13時~19時
メール先cs-jp@iforex.com
電話+30-210-374-2583
FAX+30-210-374-2598
チャットiFOREX公式サイトから可能

iFOREXでは、日本語サポートが充実しており、メール・電話・FAX・チャットでの対応が可能となっています。

メールやチャットでの対応ならオンライン下でなら気軽に質問できる上、営業時間内であれば基本的に2~3時間以内に返信も帰って来るため、初心者の方でも安心して利用する事ができるでしょう。

2-8. クレジットカード・bitwalletでの入金が便利

iFOREXではクレジットやbitwalletでの入金が便利

  • 銀行送金
  • クレジットカード
  • bitwallet

iFOREXでは上記3通りの入金方法があります。上記の中でも、おすすめの入金方法がクレジットカードとbitwalletでの入金となっています。

銀行送金では、送金手数料として多額がかかってしいます。

しかし、クレジットカード・bitwalletからの入金の場合、手数料は無料。送金時間も即座に反映する事ができます。

特に海外ブローカーを利用の際には、bitwalletを持っておくと手数料が無料・送金時間も即座に反映できるため、出入金の際に非常に便利な手段となります。

bitwalletの登録は非常に簡単で最短10分で非常に簡単。維持費も無料で使う事ができるのでオススメです。

2-9. 本人確認無しで口座開設が非常に簡単

 

iFOREXでは口座開設が簡単で本人確認無し

iFOREXでは新規口座開設が非常に簡単で、

  • 電話番号
  • メールアドレス
  • パスワード

上記3つの入力項目だけで、面倒な本人確認書類の提出などの必要がありません。

そのため、誰でも簡単に口座開設する事ができます。

2-10. iFOREX(アイフォレックス)の3つのお得なボーナスキャンペーン

iFOREXでは3つのお得なボーナスキャンペーンを実施

2019年6月現在、iFOREXには上記3点のお得なボーナスキャンペーンがあります。

特に、新規口座開設者には入金ボーナスや利息がもらえるボーナスキャンペーンもあります。

上記iFOREXのボーナスキャンペーンにの詳細について以下で詳しく説明します。

2-10-1. 初回の入金でもらえる100%ウェルカムボーナス

iFOREXでは初回の入金でキャッシュバックがもらえる

入金額獲得ボーナス額
500ドル500ドル
1000ドル1000ドル
3000ドル4800ドル
5000ドル7600ドル

iFOREXでは初回入金額に応じてキャッシュバックがもらえるボーナスが実施されています。

獲得ボーナス金額は、1000ドル以下の入金で入金額の100%、1000ドル以上の入金で入金額の40%が「トレーディングチケット」として配布される仕組みとなっています。

「トレーディングチケット」とは、取引の際に取引額に上乗せして利用できるボーナス金額となっています。そのため、ウェルカムボーナス自体を出金することはできず、トレーディングチケットを利用して得られた利益分のみ出金可能です。

ボーナスの失効条件

・7日間以上iFIOREXで取引を行っていない場合
・トレーディングチケットの保有中に資産を出金(出金学に応じてチケットが失効)

しかし、注意しておく事が上記の2点、トレーディングチケットが失効してしまう事もあるので注意しましょう。

2-10-2. 二回目以降の入金でも40%キャッシュバック(ペンディングボーナス)

iFOREXでは二回目以降の入金でも40%キャッシュバック

  • 2回目以降の入金
  • 入金から3ヵ月以内
  • 0.5ロット(5万通貨)の取引毎に1$のキャッシュバック獲得

iFOREXでは2回目以降の入金でも上記条件を満たす事で、入金額の40%のキャッシュバックが受けられます。

しかし、ぺディングボーナスの条件は少々厳しく、キャッシュバックを受け取るには入金から3ヶ月以内に少なくとも0.5ロット(5万通貨)の取引を達成する必要があります。

2-10-3. 口座残高が1000ドル以上で年利3%利息がもらえる

iFOREXでは初回1000ドル以上の入金で年利3%の利息がもらえる

また、iFOREXでは初回の入金額が1,000〜150,000ドルの場合、口座残高に応じて年利3%の利息をもらう事ができます。

3%年利は日割り計算で毎月口座に支払われます。

極論を言うと利息の低い日本の銀行に資産を預けるよりも、iFOREXで資産管理を行った方が利益的とも言えるでしょう。

そのため、初回の入金額は最低でも1000ドル以上入金しておいた方がお得でしょう。

ボーナスの失効条件
・30日以上取引活動を行わなかった場合
・口座残高が1000ドル下回った場合

しかし、上記2点でボーナスが失効してしまう事もある注意が必要です。

 

3. iFOREX(アイフォレックス)の4つのデメリット

一方で、iFOREXのデメリットとなる部分が上記の4点存在します。

特に、iFOREXではMT4が利用不可。その他にも、自動売買・スキャルピング・裁定取引も禁止されていることから、規制も多いブローカーです。

以下ではiFOREXのデメリット関して詳しく説明します。

3-1. 過去に金融庁から警告を受けた事がある

iFOREXでは過去の金融庁から警告を受けた事がある

iFOREXは過去に無登録で金融商品業を行った事に関して日本の金融庁から警告を受けています。

iFOREXだけに限ったことではありませんが、外国の金融サービスが日本に参入する場合には法規制が適用される場合が多く、警告を受けた他のブローカーも多くいます。

しかし、金融庁から警告を受けたからといって、iFOREXの運営体制が悪質だというわけではないので、安心してください。

もちろん、より安全にFXを行いたいのであれば、国内のFX業者を利用する事が一番です。

3-2. MT4が利用できない

iFOREXではMT4が利用できない

iFOREXでは高性能取引ツールとして知られるMT4が利用できません。

MT4は世界で最もメジャーな取引ツールとして利用者も多いことから、他のFXブローカーとiFOREXを併用したい人にとっては、ツールの違いによるストレスを感じるかもしれません。

3-3. 禁止項目が多い

iFOREXでは自動売買・スキャルピング・裁定取引(アービトラージ)が禁止

iFOREXでは、自動売買・スキャルピング・裁定取引(アービトラージ)が禁止されています。

その理由として、上記禁止項目はサーバーに大きな負荷を与える可能性が高いからです。

MT4が利用できないのも、iFOREXでは上記によるものだと考えられます。

そのため、スキャルピングや自動売買を行いたい方は、他のブローカーを利用する事が好ましいでしょう。

3-4. 信託保全スキームが導入されていない

iFOREXでは信託保全スキームが導入されていない

信託保全とは、顧客の資金のを金融機関の信託口座へ預け入れて管理することです。

iFOREXでの資産管理に関しては、イギリスの銀行「Mizrahi Tefahot Bank」で資産の分別管理を行っています。

しかし、信託保全スキームは導入していないため、iFOREXが倒産するような事態が起こった場合、資産の全額返金が行われない可能性もあります。

iFOREXだけでなく、海外ブローカーでは基本的に信託保全スキームを導入していない場合が多いので、安全なFXを行いたいのであれば、国内の業者を利用すべきとも言えるでしょう。

5. iFOREX(アイフォレックス)の評判


FX博士

iFOREXはボーナスが充実しているので使えば使うほどお得なのじゃ!

 


通貨ペア数も多いのでスワップポイントも狙えるみたいですね。

FX初心者

 


FX博士

くれぐれも税金申請の際には注意が必要じゃ。

 


確かに、これまでMT4を利用していた人から見ると、使いづらさを感じるかもしれません。

FX初心者

 


FX博士

取扱商品数も多いので多彩なトレードができるのじゃ。

 


アイフォ戦士になりすぎるのも危険ですけど、稼げる見込みもあるブローカーです。

FX初心者

 


FX博士

出金停止トラブルも起こったようじゃ…

 

まとめ|iFOREX(アイフォレックス)はハイリターンを望めるがリスクも大きい

iFOREX(アイフォレックス)ハイリターンを望むトレーダーにおすすめ

ハイレバレッジでの取引で少額でも一攫千金を狙えるブローカーiFOREX(アイフォレックス)。

追証無しの最大400倍のハイレバレッジ取引が可能な点や、ロスカット率も0%であることからハイリスク・ハイリターンブローカーとして日本人ユーザーからも支持されています。

iFOREXの特徴としては以下10点が挙げられます。

上記の中でも、レバレッジ数・ロスカット率0% ・バイナリーオプションなど、ハイリスク・ハイリターンな条件が一攫千金を狙うトレーダーに好まれる側面となっています。

しかし、ハイリスク・ハイリターンでありながらも、追証無し・ゼロカットなど、借金を負うリスクがない点に関しては安全性もあると言う事ができるでしょう。

一方で、iFOREXのデメリットとなる部分が上記の4点存在します。

特に、自動売買・スキャルピング・裁定取引(アービトラージ)が禁止されていることや、MT4が使えないことに関して、ストレスを感じるユーザーも多いかと思われます。

また、信託保全スキームも導入されていないので、万が一iFOREXが倒産してしまっと時には、資産が帰ってくる保証が無いと言う一面もあります。

そのため、初心者の方や安全な取引をしたい方は、完全信託保全のある国内のFX業者を利用する事が好ましいかもしれません。

 

最後に、この記事全体の内容を踏まえ、以下のユーザーはiFOREXの利用に向いていないと言えるでしょう。

  1. 信頼性の高いブローカーを使いたい方
  2. ボラティリティが低く安全な取引がしたい方
  3. 自動売買・スキャルピング・裁定取引(アービトラージ)を行いたい方
  4. 資産を安全に管理したい方

当サイトでは安全性の低い海外ブローカーの利用はおすすめできませんが、くれぐれもiFOREXで資産を全て消滅させる事がないように気をつけてください。

この記事を最後まで読んだあなたが、iFOREXの良い点・悪い点・リスクを十分に理解し、海外ブローカーの危険性についても十分に理解する事ができれば幸いです。

もちろん初心者には、リスクの大きい海外FXはおすすめできないので当サイトでは国内の安全なFX業者を推薦しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です