AXIORY (アキシオリー)は危険?評判や4つのデメリットを使用者が徹底解説【19年最新】
・AXIORYって安全に使えるブローカー?
・特徴やデメリットは?
・評判は悪い?
・どんな人に向いているの?

もしかすると、この記事を見つけたあなたは短期トレーダーに愛用されている海外ブローカー「AXIORY(アキシオリー)」に興味をお持ちなのではないでしょうか。

確かに、現在海外のFXブローカーはハイレバレッジやスプレッドの狭さ、約定率の高さなどの観点から、より大きな利益を求めるトレーダーに注目されつつあります。

結論から言うと、AXIORYは中〜上級者のスキャルピング・デイトレード目的のトレーダーは向いているブローカーとも言えるかもしれません。しかし、デメリットについても同時に深く理解しておくべき部分があります。

この記事では、AXIORについて特徴・デメリット・評判について詳しく解説しています。

この記事を最後まで読めば、あなたがAXIORYを今後利用すべきかどうか判断することができるでしょう。

海外のブローカーAXIORYの信頼性ってどうなの?

海外FX初心者

海外FX博士

海外ブローカーは必ずしも安全だとは断定できない。注意しておくべきこともたくさんあるぞ。
この記事ではデメリットに関しても詳しく説明しておるので必読じゃ!
警告
当サイトは海外FXに関する情報を海外居住者向けに記載していますが、海外FXの紹介リンクを一切掲載しておりません。理由として海外FX業者の多くは、日本国内での法律に違反しているからです。AXIORYも本当は違法性があります。たとえ海外所在業者であったとしても、日本の居住者を相手方として金融商品取引を業として行う場合は、金融商品取引業の登録が必要です。登録を受けずに金融商品取引業をおこなうことは日本の法律で禁止されています。悪質な業者から日本人を守るためです。ゆえに万が一悪質な海外業者によって、あなたが大きな損害を被らないためにも、必ず下記のページをお目通しのうえ、無登録業者を使用することによる取引リスクの認識をお願いします。

 

・金融庁ホームページ
無登録の海外所在業者による勧誘にご注意ください

 

・関東財務局ホームページ
海外無登録業者にご注意ください

 

・無登録で金融商品取引を行っているとして、金融庁(財務局)が警告を行った者の名称等
無登録で金融商品取引業を行う者の名称等について

 

・国民生活センターウェブサイト
儲かっているのに出金できない!?海外FX取引をめぐるトラブルにご注意 -自動売買ソフト等を購入させ、海外FX取引に誘う手口-

1. AXIORY (アキシオリー)とはスキャルピング・デイトレードに適した海外ブローカー

AXIORY (アキシオリー)とはスキャルピング・デイトレードに適した海外ブローカー

会社名 Axiory Global Ltd.
所在地 No. 1 Corner of Hutson Street and
Marine Parade, Belize City, Belize
営業許可 IFSC (International Financial Services Commission)
No.IFSC/60/255/TS/19
レバレッジ倍率 最大400倍
日本語対応 有り

AXIORYとは、約定スピード・約定率の速さからスキャルピングに適したベリーズのブローカーです。

また、海外特有のハイレバレッジでも追証無しで取引することができ、日本語対応もあることから日本人ユーザーも多いブローカーです。

しかし一方で、ライセンス登録国の信頼性が低い点や、入金額が最低でも2万円以上など初心者にとっては少々ハードルが高いブローカーとも言えます。

以下では、AXIORYについて特徴・デメリット、評判について詳しく解説しています。

 

2. AXIORY (アキシオリー)の10つの特徴

AXIORYの特徴は上記10点あります。

上記の中でも、AXIORYは約定スピード・約定率の速さからスキャルピングに適したブローカーとも言われています。

上記10点の特徴について以下で詳しく説明します。

以下を読むことで、AXIORYがどんなトレーダーに向いているのか理解できるでしょう。

2-1. NDD方式の採用でフェアな取引が可能

AXIORではNDD方式の採用でフェアな取引が可能

NDD方式とは、トレーダーの注文が金融機関(インターバンク)に直接流れる仕組みになっているため、FX業者によって意図的にポジションを取られる事がなく、フェアに取引できる取引方式です。

AXIORYの取引方法はNDD方式を採用しているため、トレーダーの注文が直接インターバンクに届くため、ブローカーの不当の介入による利益搾取が行われる心配はないとのこと。

2-2. cTrader・MT4など多彩な取引ツールが利用可能

AXIORではcTrader・MT4など多彩な取引ツールが利用可能

AXIORYでは、スキャルピング・デイトレードなど短期間での取引に優れたツールcTraderが利用可能です。

cTraderの特徴としては、

  • 約定率が高くスピードも速い
  • ワンクリック決済
  • 同時複数注文も可能

など、まさにスキャルピング・デイトレードなど短期間での取引に最適な機能が有ります。

もちろんAXIORYではMT4も使うことができるので、取引のしやすさに関して多くのトレーダーから支持されています。

2-3. STP・ECNの2タイプの口座が利用可能

AXIORではSTP・ECNの2タイプの口座が利用可能

AXIORYでは、STP口座とECN口座の2タイプが利用可能。cTrader・MT4の両者で使うことができます。

上記2タイプの口座の特徴について以下で詳しく説明します。

2-3-1. STP(スタンダード)口座

AXIORのSTP(スタンダード)口座

STP(スタンダード)口座とは、売買の注文を行なった際にブローカーがトレーダーの注文(スプレッドを上乗せした金額)を直接決済し、その後ブローカー側が提携している金融機関のレートを瞬時に参照し注文を出す発注方法の口座です。

AXIORYのSTP口座では、取引手数料が無料に設定されていますが、ECN口座に比べスプレッドが広いという特徴があります。

そのため、STP口座は初心者や少額での取引を行いたい方、高めのレバレッジで取引したい方にとっては良いでしょうけど、高いレバレッジでの取引はすぐに資金が尽きてしまう可能性もあるため、危険です。

2-3-2. ECN(ナノスプレッド)口座

AXIORのECN(ナノスプレッド)口座

一方、ECN(ナノスプレッド)口座とは、証券会社、銀行、ファンドなど様々な金融機関との注文のマッチングが行われ売買が成立する発注方法の口座となっています。

AXIORYのECN口座では、取引手数料が1ロットあたり3$に設定されていますが、STP口座に比べスプレッドが狭いという特徴があります。

2-4. ECN口座のスプレッドは業界屈指の狭さ

AXIORのECN口座のスプレッドは業界屈指の狭さ

AXIORYのスプレッドは狭く設定されており、特にECN口座は業界の中でも低く取引コストが安く利用できると言われています。

スプレッドは変動制ですが、より利益的な取引を行うためにはよりスプレッドが狭いブローカーを利用すべきと言われている通り、大きい額での取引や、ハイリターンを望む方にとっては最適なスプレッド値とも言えるでしょう。

2-5. 約定スピード・約定率の高さに定評あり

AXIORでは約定スピードが速く、約定率の高さにも定評あり

AXIORYでは約定スピードと約定率が非常に高く、スリッページも発生しにくいという特徴があります。

公式ページでも、約定スピード・スリッページ率の値をリアルタイムで公開しており、注文約定実績が評価されています。

約定スピード・約定率の高さの秘密としては、会社としてデータセンターの多さや通信速度に力を入れている点などにあるとのこと。

2-6. スキャルピング・デイトレードに向いている

AXIORではスキャルピング・デイトレードに向いている

AXIORYでは、スプレッドの狭さ、約定スピード・約定率の高さからも、スキャルピングやデイトレードなど短期での取引に向いているという特徴もあります。

特に、cTraderはスキャルピングに適したツールとも言われいるため、AXIORYユーザーの多くが短期トレーダーとも言われています。

2-7. 最大レバレッジ400倍(追証無し)で取引可能

AXIORでは最大レバレッジ400倍(追証無し)で取引可能

AXIORYでは、最大400倍でのレバレッジ取引が可能となっています。

さらに、ロスカット率も20%以下に設定されているため、証拠金ギリギリの値まで取引を行うこともできます。

また、追証無しのゼロカットシステムも搭載しているため、万が一、ロスカットが追いつかず証拠金を上回る損失が出た場合でも、借金を負うリスクがありません。

良いように言うと借金を背負うリスクがない=マイナスになることはないかもしれませんが、資産が瞬間でゼロになるのは、一方でデメリットとも言えるでしょう。

2-8. 入金方法が多彩

AXIORでは入金方法が多彩

入金方法 対応通貨 手数料 反映までの時間
国内銀行送金
(By Curfex)
円のみ 振込手数料 営業日 1~24時間
海外銀行送金 全ての通貨 振込手数料 3~10 営業日
クレジット・デビットカード 全ての通貨 無料 即時
スティックペイ 全ての通貨 無料 即時
ビットコイン 全ての通貨 無料 確認後15分以内
NETELLER 全ての通貨 無料 即時
Skrill 全ての通貨 無料 即時

AXIORYの入金方法は上記の表の通り多彩です。

上記の中でも、特に銀行送金による入金は送金手数料が高くなってしまうため、クレジットやビットコイン、電子ウォレットなどでの入金がお得で便利となっています。

しかし、送金の際に注意しておくべきことが一点。

入金額が20,000円(USD200)未満の場合、1回につき入金手数料1,500円(USD15)かかってしまう事です。

そのため、AXIORYでは一回につき2万円以上の入金をすることが好ましいでしょう

2-9. 日本語サポートが充実

AXIORでは日本語サポートが充実

AXIORYでは、日本語でのサポート体制が整っており、日本人の担当の方が対応可能となっています。

そのため、英語ができない方でも簡単使う事ができるでしょう。

電話・メール・オンラインチャットでの対応も10:00〜21:00(月曜〜金曜)の期間であれば日本語での対応も可能。

また、AXIORYではクレーム専門の問い合わせも準備されており、前向きにユーザーと向き合う姿勢が高く評価できるでしょう。

2-10. 信託保全があり安全な資産管理が行われている

AXIORでは信託保全があり安全な資産管理が行われている

AXIORYでは、顧客から預かった資産は全て銀行に分散管理されており、信託保全もあるので、万が一、AXIORYが倒産することになっても預けていた資産は帰ってくる保証があります。

しかし、取引で得た利益分の返金保証は対象外となっているので、こまめな出金を心がけておくと良いでしょう。

 

3.AXIORY (アキシオリー)の4つのデメリット

一方で、AXIORYのデメリットとなる部分が上記4点あります。

海外のブローカーでは日本の業者に比べ信頼性・安全性が低くなってしまいます。

上記4点のデメリットについて以下で詳しく説明します。

3-1. 取引の際には顔認証が必要

AXIORでは自動認証システムJumioでの認証が必要

AXIORYでは取引を行う際には、自動認証システムJumioでの認証が必要になります。

さらに、Jumioでの認証には、

  • 顔写真付き身分証明証
  • 自身の顔写真

上記2点のアップロードが必要になります。

そのため、登録や認証作業が面倒に感じてしまう方も多いのではないかと思われます。

3-2. 初回の最低入金額が2万円以上

AXIORでは初回の入金額が最低2万円必要

AXIORYでは初回の入金額が最低2万円と設定されています。

そのため、初心者の方や試しに利用してみたい人にとっては、少々お高く感じるかもしれません。

3-3. bitwalletとの提携が中止

AXIORはbitwalletとの提携が中止された

AXIORYでは、これまで電子ウォレットbittwalletでの入出金が可能でしたが、2019年1月から提携が解除されたため、現在では利用できません。

海外ではbitwalletでの入出金に対応しているブローカーも多いため、他のブローカーも並行して利用している方にとってはデメリットと感じてしまうでしょう。

3-4. ライセンス登録国の信頼性が低い

AXIORではライセンス登録国の信頼性が低い

AXIORYのライセンス登録国は中米のベリーズという国になっています。

海外のFXでは、マルタやバヌアツなど規制のゆるい国を拠点においているブローカーも多くあります。

ベリーズでも同様に日本の金融庁からの規制が入りにくいため、日本のユーザーから見ると信頼性は低く感じてしまいます。

もちろん、より信頼度が高く安全な取引を行いたいのであれば国内のFX業者を利用することがおすすめでしょう。

 

 4. AXIORY(アキシオリー)の評判


FX博士

スプレッドが狭いことで、取引時コストを抑えられるのでより利益的な取引ができるのじゃ。

 


スプレッドが狭いことで、短期トレードでも有利ですね。

FX初心者

 


FX博士

ライセンスの信頼性は低いが、運営に関しては比較的健全なのじゃ。

 


確かに、bitwalletが使えなくなったことは不便ですね。

FX初心者

 


FX博士

スワップポイントは保有しておくとマイナスに働く場合もあるので注意が必要じゃな。

 

まとめ|AXIORY (アキシオリー)は短期トレードを好む中〜上級者向きのブローカー

AXIORY (アキシオリー)は短期トレードを好む中〜上級者向きのブローカー

約定スピード・約定率の速さからスキャルピングに適した海外ブローカーAXIORY。

最大400倍のハイレバレッジでも追証無しで取引することができ、日本語対応もあることから日本人ユーザーも多いブローカーです。

AXIORYの特徴としては以下10点があります。

上記の中でも、AXIORYは約定スピード・約定率の速さ、cTraderが利用可能な点などを踏まえ、スキャルピングやデイトレードなど短期での取引を好むトレーダーに有利なブローカーだと言えます。

 

一方で、AXIORYのデメリットとなる部分が以下4点。

特に、ライセンス登録地の信頼性が低い点など、海外ブローカーを使ったことがない初心者の方や、安全に取引をしたい方であれば、国内の業者を利用することが一番だと言えます。

 

上記を踏まえ、以下3点に該当する方は、AXIORYの利用に向いていないと言えるでしょう。

  1. 少額から取引を行いたい方
  2. 安全なFX業者を利用したい方
  3. トレード経験の浅い初心者の方

上記に該当する方は、信頼性が高く安心・安全に利用できる国内のFX業者を利用すべきでしょう。

この記事を最後まで読んだあなたが、AXIORYの特徴・デメリット・評判を十分に理解し、今後利用すべきかどうか判断することができれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)