海外FXは危険?人気の業者7選の特徴・デメリットを国内業者と徹底比較!
    ・海外のFX業者っておすすめできるの?やっぱり危険なの?
    ・国内の業者と比べてどうなの?
    ・どんな特徴、デメリットがあるの?
    ・安全性や信頼性は高いの?

    もしかすると、この記事を見つけたあなたは、海外のFX業者について興味をお持ちなのではないでしょうか。

    確かに、海外のFX業者では国内で取引できない高いレバレッジ倍率や追証が無いことなど、利用することでより大きなリターンが得られると最近注目されています。

    しかし、一見メリットが多く見える海外FXですが、実はメリット以上に様々な危険も潜んでいます。

    もしかするとあなた自身も、海外FX業者が安全に使えるのか、信頼性は高いか、初心者でも安心して利用できるかどうか、様々な心配も感じているのではないかと思われます。

    この記事では、今人気の高い海外FX業者を7選ピックアップし、国内業者と比べてどのような特徴やデメリットがあるのか徹底解説しました。

    この記事を最後まで読むと、あなたが利用を検討している海外FX業者は果たして本当に安全なのか、理解することができるでしょう。

    巷ではよく稼げると言われてる海外FXだけど、本当に安全なの?

    FX初心者

    FX博士

    海外の業者はメリットだけでなくデメリット・リスクも多いので、十分理解しておかないと非常に危険なのじゃ。
    警告
    当サイトは海外FXに関する情報を海外居住者向けに記載していますが、海外FXの紹介リンクを一切掲載しておりません。理由として海外FX業者の多くは、日本国内での法律に違反しているからです。XMも本当は違法性があります。たとえ海外所在業者であったとしても、日本の居住者を相手方として金融商品取引を業として行う場合は、金融商品取引業の登録が必要です。登録を受けずに金融商品取引業をおこなうことは日本の法律で禁止されています。悪質な業者から日本人を守るためです。ゆえに万が一悪質な海外業者によって、あなたが大きな損害を被らないためにも、必ず下記のページをお目通しのうえ、無登録業者を使用することによる取引リスクの認識をお願いします。

    金融庁ホームページ
    無登録の海外所在業者による勧誘にご注意ください

    関東財務局ホームページ
    海外無登録業者にご注意ください

    無登録で金融商品取引を行っているとして、金融庁(財務局)が警告を行った者の名称等
    無登録で金融商品取引業を行う者の名称等について

    国民生活センターウェブサイト
    儲かっているのに出金できない!?海外FX取引をめぐるトラブルにご注意 -自動売買ソフト等を購入させ、海外FX取引に誘う手口-

     


    XM
    XMとは最大888倍でのレバレッジ取引ができるブローカー

    XMとはハイレバレッジでお馴染みのセーシェルに拠点を置く海外FX業者です。

    少額からの投資が可能で、一攫千金を狙えることから今日本人ユーザーからも注目されている業者でもあります。

    しかし、国内の金融庁に認められていない事や非完全信託保全である事。また、高すぎるレバレッジによりハイリスクな投資になってしまう事など、信頼性や安全性に欠ける側面もあります。

    そのため、XMは長い間に渡って安定したサービスを提供しているとはいえども、問題が生じると大きな損害を被るかもしれない危険なブローカーであることも心得ておいてください。

    XMの特徴・デメリット

    1.XMの特徴

    1. 少額からの取引が可能

    XMでは、最低入金額が約500円に設定されているので少額からでも利用することが可能です。

    また、取引に関しては約100円から始めることもできます。そのため、学生やほんの少しFXに興味があるだけの人でも、気軽に始めることができるでしょう。

    しかし、XMでは高いレバレッジをかけることが可能なため、少額でも資産を全て失ってしまう人も少なくないので注意が必要です。

    2. NDD方式により約定スピードが早い

    海外の業者には多いことですが、XMでは取引方法がNDD方式となっています。

    NDD(ノンディーリングデスク)方式とは、トレーダーの注文が金融機関(インターバンク)に直接流れる仕組みになっているため、FX業者によって意図的にポジションを取られる事がなく、フェアに取引できる取引方式です。

    そのため、XMではスリッページやリクオートが発生しにくく、約定率も高くなるため取引をスムーズに行えます。

    3. トレードするごとにポイントが貯まる

    XMでは、取引を行うごとに1lotの取引あたり10~20ポイントが貯まる仕組みがあり、ボーナスとして変換することが可能です。

    そのため普通にトレードを行う中で、気づいたらいつの間にか数万円、数十万円分のポイントが貯まっていたということも少なくありません。

    しかし、国内の業者でもTポイントやヤフオクとの提携でポイントを稼ぐことも可能なので、現金化できるポイントに関していえば、国内業者を利用する方が便利とも言えるでしょう

    4. 最大レバレッジ888倍での取引が可能

    XMの最大の特徴としては、国内では取引できない888倍というハイレバレッジの取引です。

    通常国内の業者ではレバレッジが最大25倍までと設定されていることからも、XMのレバレッジ数が非常に大きなことが一目でわかります。

    またXMでは追証なしのゼロカットシステムを導入しているので、証拠金以上の損益が出た場合にでも借金を負うことはありません。

    またロスカット水準も20%以下なので、相場がポジションと逆行していたとしてもギリギリまでポジションを保有することが可能です。

    しかし、レバレッジ数が非常に高いことで、国内の業者に比べハイリスクになり、一瞬で資産を失ってしまう可能性も高いので注意が必要です。

    5. CFD銘柄が豊富に取り揃えられている

    XMでは通貨ペア57種類・貴金属4種類・CFD銘柄42種類を取り揃えています。

    特にCFDの銘柄数が豊富に取り揃えられており、コーヒーやココアなどの商品CFDから日経225やダウなどのインデックス先物、原油や天然ガスなど様々な商品が取引可能です。

    また、XMではビットコインの取引も可能となっているので、土日を使って取引を行いたい人は仮想通貨の取引をすることで時間を有効に使うこともできるでしょう。

    しかし、CFDの中にはボラティリティが高く、ハイリスクになる商品もあるので取引の際には注意が必要です。

    6. 口座開設で3000円のポーナスがもらえる

    XMでは口座を開設するだけで3000円の入金ボーナスが貰えます。

    3000円という金額は小さいように思われますが、このボーナスは口座を開設するだけでもらえるボーナスです。

    そのため、一切入金していなくても実際の資金と同様に利用することができ、利益が出た場合には出金することも可能となっています。

    注目
    信頼できる日本のFX業者であるDMMFXは、最大で2万円のキャッシュバックキャンペーンを行っています。

    キャッシュバックあり!
    DMMFXで今すぐ口座開設
     

    XMのデメリット

    1. 国内業者に比べてスプレッドが広い

    XMのデメリットとしては、まずスプレッドが広いことが挙げられます。

    基本的に海外のFX業者は国内の業者に比べスプレッドが広く設定されています。

    その理由としては、海外の業者ではNDD方式を導入しているためです。NDD方式を導入すると収入源がスプレッドに依存することになります。そのためXMではスプレッドが広めに設定されているのです。

    そのため、より取引コストを抑えたい方は国内業者を使った方が利益的と言えるでしょう。

    2. 金融庁に認められていない未登録業者

    XMでは日本の金融庁に認められていない未登録業者です。

    なぜなら、日本では金融庁の規制によってレバレッジ倍率が最高25倍に定められているからです。

    前述の通り、XMでは888倍という高いレバレッジを売りにしている業者です。そのため、日本の金融庁からも認められておらず、未登録業者という立ち位置になっています。

    なので、安心して取引を行いたいのであれば信頼性の高い国内業者を利用すべきでしょう。

    3. 高すぎるレバレッジ取引はハイリスクにもなる

    XMでは国内の業者では取引できない大きな数値のレバレッジ取引が可能です。

    しかし、高いレバレッジは一攫千金が狙えるメリットとなる反面、資産が一気に消滅してしまうデメリットも大きくあります。

    もちろん、XMではゼロカットシステムを導入しているため証拠金を上回る損失が出た場合でも借金を負うリスクはありませんが、資産を全て失うリスクも高くあります。

    そのため、高すぎるレバレッジ取引は非常に危険とも言えるでしょう。

    4. 非完全信託保全である

    完全信託保全というのは、顧客の資金のすべてを金融機関の信託口座へ預け入れて管理することです。

    XMでは非完全信託保全であるため、万が一、運営会社が倒産した場合に資金が全額帰ってくる保証はありません。

    そのため、安全な資産管理のもとで取引を行いたいのであれば、完全信託保全という制度を採用している国内業者を利用すべきでしょう。

    安全性・信頼性抜群!
    DMMFXで今すぐ口座開設
     


    TitanFX(タイタンFX)
    TitanFX約定率に定評があるバランスのとれたブローカー

    TitanFX(タイタンFX)とは、南太平洋に浮かぶ島国バヌアツに拠点を置く、2014年に設立された海外FXブローカーです。

    特に、スプレッドの狭さや約定率の高さには定評があり、日本語対応もあることから今日本人ユーザーも増えつつあるブローカーです。

    また、国内に比べ、海外のブローカーではハイレバレッジの取引が可能であるため、少ない資金でより大きな利益を求めるトレーダーに人気が高まっています。

    しかし、TitanFXでは金融ライセンスの信頼性が乏しい側面もあるので、注意が必要にもなるでしょう。

    TitanFX(タイタンFX)の特徴・デメリット

    2.TitanFX(タイタンFX)の特徴

    1. リクオート・オフクオートの発生がほとんど見られない

    リクオートとは、値動きが激しい時に、本来の注文時の価格では無く決済可能な価格での取引を行うことは可能かどうかを聞いてくれる仕組みです。

    オフクオートは、注文時の価格で約定できない場合を表します。

    TitanFXでは、リクオート・オフクオートの発生がほとんど見られないため、希望注文価格での取引を実現しやすいと言われています。

    2. 追証無しで最大500倍のレバレッジ取引が可能

    TitanFXでは最大500倍でのレバレッジ取引が可能となっています。

    国内のFX業者では最大レバレッジが25倍に統一されていることからも、500倍という数字がかなり大きいいことがわかります。

    さらに、TitanFXでは追証が無いことで、万が一自身の掛け金を上回る損失が出た場合でも、借金のリスク無く取引をする事が可能となっています。

    しかし、当然ながら高いレバレッジで取引を行うと、借金のリスクはないといえども自身の資産が全て無くなる可能性はあるので注意しておきましょう。

    安全な取引を行うなら!
    DMMFXで今すぐ口座開設
     

    TitanFXのデメリット

    1. ライセンスの信頼が低い

    TitanFXはバヌアツでの金融ライセンスを取得しているブローカーですが、バヌアツは規制が緩くTitanFX自体のサービス運用暦も4年と浅いことから、信頼性もいまいち高く感じられません。

    幸い、TitanFXでは過去に大きな事件やトラブルは起こっていませんが、り安全性な取引を行いたいのであれば、国内業者を利用すべきでしょう。

    2. 出金手数料がかかる

    TitanFXでは入金手数料はかかりませんが、出金に関しては上記のように手数料がかかります。

    特に、銀行送金の場合は一度の出金で合計5000円ほどかかってしまうため、かなり割高になってしまいます。

    そのため、海外の業者を利用の際の出金手数料を考慮すると、国内業者よりも多く利益を狙わなければ利益率が低くなってしまうでしょう。

    より手軽に取引を行いたいのであれば、国内の業者を利用することをお勧めします。

    3. ボーナスキャンペーンが実施されていない

    TitanFXでは、新規口座開設者に対してボーナスキャンペーンを一切行っていません。

    国内では多くの業者が新規口座開設者に対してキャンペーン・ボーナスを行っているため、特に初心者の方であれば国内の業者を利用した方がよりお得に始められるでしょう。

    注目
    信頼できる日本のFX業者であるDMMFXは、最大で2万円のキャッシュバックキャンペーンを行っています。

    今ならキャンペーン実施中!
    DMMFXで今すぐ口座開設
     


    iFOREX(アイフォレックス)
    iFOREXとは一攫千金が狙えるハイリスク・ハイリターンなブローカー

    iFOREX(アイフォレックス)とは、国内業者には無い数字のハイレバレッジ取引で少額でも一攫千金を狙えるギリシャのブローカーです。

    創立が1996年と古く、日本語対応もあることから日本人ユーザーも多く、ギャンブル性の高いトレーダーにお墨付きのブローカーとも言われています。

    しかし、iFOREXは過去に無登録で金融商品業を行った事に関して日本の金融庁から警告を受けている事や、信託保全スキームを導入していな事など、万が一の場合には、あなたの資産に危険が及ぶ可能性もあるブローカーです。

    また、自動売買・スキャルピング・裁定取引が禁止な側面などデメリットも多く存在します。

    iFOREXの特徴・デメリット

    3.iFOREXの特徴

    1. 高利益獲得者を輩出した実績がある

    iFOREXでは、これまでに数百万〜数億円までの利益獲得者を輩出した実績があります。

    そのため、iFOREXは高い利益をあげられる確率も高く、レバレッジ取引で一攫千金を狙いたいトレーダーから支持されています。

    しかし、高いレバレッジ取引で何度も資産を沼に沈めてきた「アイフォ戦士」と呼ばれるトレーダーもいることから、同時にリスクも大きい業者であることも伺えます。

    2. 追証無しの最大レバレッジ400倍で取引可能

    これまでiFOREXで高利益獲得者を輩出した理由は、追証無しで最大400倍でのレバレッジ取引ができることにあります。

    iFOREXを利用するユーザーは、ハイレバレッジでの取引で一攫千金を狙うために利用している方も多くいます。

    そのため、iFOREXでの取引はハイリスクになりやすいというデメリットも潜んでいます。

    3. ロスカット水準が0%

    iFOREXでは、ロスカット水準が0%と非常に低く設定されています。

    ロスカット水準が0%ということは、レバレッジ取引でも証拠金維持率が0%になるまで取引できるため、資産を全てを賭けて・取引ができることになります。

    そのため、証拠金維持率が高いのにも関わらず強制的な決済システムにより、意図しない損益確定を防ぐ事ができます。

    しかし、うまく損切りができない方や急な価格変動が起こった場合には、資産を全て失うリスクが非常に高いという側面もあります。

    安心・安全な取引をするなら!
    DMMFXで今すぐ口座開設
     

    iFOREXのデメリット

     

    1. 金融庁から無登録業者として警告を受けた

    iFOREXは過去に無登録で金融商品業を行った事に関して日本の金融庁から警告を受けています。

    iFOREXだけに限ったことではありませんが、外国の金融サービスが日本に参入する場合には法規制が適用される場合が多く、警告を受けた他のブローカーも多くいます。

    現に、iFOREXの公式ページでは「iFOREXは日本金融庁に登録のない、海外ブローカーで、本サイト・サービスは主に日本国在住者を対象としておりません。」という記述がある通り、我々日本人にとっては信頼性に欠けていると判断することもできます。

    そのため、安全にFXを行いたいのであれば国内のFX業者を利用する事が一番です。

    2. MT4が利用が不可

    iFOREXでは高性能取引ツールとして知られるMT4が利用できません。

    国内においてもMT4が利用できる業者はたくさんあるので、普段からMT4を利用している方や、他の業者と並行してiFOREXを利用している方は、ストレスを感じるかもしれません。

    国内の業者であれば、JFX、サクソバンク証券、YJFX、楽天証券など、MT4が利用可能な業者も多いです。

    3. 自動売買・スキャルピング・裁定取引(アービトラージ)が禁止

    iFOREXでは、自動売買・スキャルピング・裁定取引(アービトラージ)が禁止されています。

    その理由として、上記禁止項目はサーバーに大きな負荷を与える可能性が高いからです。

    そのため規制が多く、思うように取引ができないトレーダーの方も多いでしょう。

    4. 信託保全スキームが導入されていない

    iFOREXでの資産管理は、イギリスの銀行「Mizrahi Tefahot Bank」で資産の分別管理を行っていますが、信託保全スキームは導入していません。

    そのため、仮にiFOREXが倒産するような事態が起こった場合、資産の全額返金が行われない可能性もあります。

    iFOREXだけでなく、海外ブローカーでは基本的に信託保全スキームを導入していない場合が多いので、安全なFXを行いたいのであれば、完全信託保全のある国内の業者を利用することを強くオススメします。

    安全な資産管理なら国内業者!
    DMMFXで今すぐ口座開設
     


    AXIORY(アキシオリー)
    AXIORYとは短期トレードに適したブローカー

    AXIORYとは、約定スピード・約定率の速さからスキャルピング・デイトレードに適したベリーズのブローカーです。

    また、海外特有のハイレバレッジでも追証無しで取引することができ、日本語対応もあることから日本人ユーザーも多いブローカーです。

    しかし一方で、ライセンス登録国の信頼性が低い点や、入金額が最低でも2万円以上など初心者にとっては少々ハードルが高いブローカーとも言えます。

    AXIORY(アキシオリー)の特徴・デメリット

    4.AXIORY(アキシオリー)の特徴

    1. cTraderが利用可能

    AXIORYでは、スキャルピング・デイトレードなど短期間での取引に優れたツールcTraderが利用可能です。

    cTraderは、約定スピードに優れていることや、ワンクリック・同時複数注文が可能な点など、スキャルピング・デイトレードなど短期トレード向きのツールです。

    国内のではcTraderを利用できる業者が未だに無いため、AXIORYでは有利とも言えるでしょう。

    2. 短期トレードに向いている

    AXIORYでは、cTraderが利用可能な点や約定力の高さからも、スキャルピングやデイトレードなど短期での取引有利な側面があります。

    そのため短期トレード専用で利用しているトレーダーも多くいます。

    3. 最大レバレッジ400倍(追証無し)で取引可能

    AXIORYでは、最大400倍でのレバレッジ取引が可能となっています。

    ロスカット率に関しては20%以下に設定されているため、証拠金ギリギリの値まで取引を行うこともできます。

    また、追証無しのゼロカットシステムも搭載しているため、万が一、ロスカットが追いつかず証拠金を上回る損失が出た場合でも、借金を負うリスクがありませんが、資産を消失させてしまうリスクはあります。

    そのため、資産を安全に保てる安全性の高い取引を行いたいのであれば、国内の業者を利用することが好ましいでしょう。

    資産管理体制も安全!
    DMMFXで今すぐ口座開設
     

    AXIORY(アキシオリー)のデメリット

    1. 取引の認証作業が面倒

    AXIORYでは取引を行う際には、自動認証システムJumioでの認証が必要になります。

    さらに、Jumioでの認証には、

    • 顔写真付き身分証明証
    • 自身の顔写真
    • 上記2点のアップロードが必要になります。

    そのため、登録や認証作業が面倒に感じてしまう方も多いのではないかと思われます。

    国内の業者であれば面倒な認証を挟むことなくスムーズに取引できる上、信頼性も高く安心して利用できます。

    2. 初回の最低入金額が2万円以上

    AXIORYでは初回の入金額が最低2万円と設定されています。

    そのため、初心者の方や試しに利用してみたい人にとっては、少々お高く感じるかもしれません。

    国内ではSBI FXトレードなど、証拠金わずか4円から取引できる業者もあることなど、少額から運用したい初心者には国内業者がオススメできるでしょう。

    3. ライセンス登録国の信頼性が低い

    AXIORYのライセンス登録国は中米のベリーズという国になっています。

    海外のFXでは、マルタやバヌアツなど規制のゆるい国を拠点においているブローカーも多くあります。

    ベリーズでも同様に日本の金融庁からの規制が入りにくいため、日本のユーザーから見ると安全性・信頼性は低く感じてしまいます。

    もちろん、り信頼度が高く安全な取引を行いたいのであれば国内のFX業者を利用することがおすすめでしょう。

    信頼性が高い業者を選ぶなら!
    DMMFXで今すぐ口座開設
     

     


    LANDFX(ランドFX)
    LANDFXは約定力が高く取扱通貨数が多いブローカー

    LANDFXは、海外13ケ国に拠点を置くニュージーランドのFX業者です。

    約定力の高さや・取扱通貨ペアが60種類以上と豊富な取引ができることから、日本人からも注目されつつある業者となっています。

    また、英国金融サービス補償機構(FSCS)に加入しており、NDZライセンスも取得していることからも海外FX業者の中では比較的信頼性もあるブローカーとも言えるでしょう。

    LANDFX(ランドFX)の特徴・デメリット

    5.LANDFX(ランドFX)の特徴

    1. 最大500倍のレバレッジ取引が追証無しで取引可能

    LANDFXでは最大500倍でのレバレッジ取引が追証無しで利用可能です。

    そのため、高いレバレッジを賭け、証拠金を上回る損失が出た場合でも借金を負うことはありません。

    しかし、借金を負うリスクは無いと言えども、資産をすべて消失してしまうリスクはあるので気をつけましょう。

    2. MT5が利用可能

    LANDFXではMT4だけでなく、MT5も利用可能となっています。

    MT5とは、高性能取引ツールとして多くのトレーダーに愛用されてきたMT4の進化系とも呼ばれるツールで、動作スピードの速さやチャート分析能力、使いやすさなどの点において優れています。

    実際、MT5が利用できる国内業者は未だに無いため、比較するとLANDFXの特徴と言うこともできるでしょう。

    3. 取扱通貨ペアが67種類と多い

    • 通貨ペア67種類
    • 貴金属8ペア種類
    • オイル3種類
    • インデックス15種類

    LANDFXでは上記、合計93種類の商品が取引可能となっています。

    通貨ペアに関して言えば海外FX業者の中でも豊富なラインナップとなっていますが、国内の業者でも通貨ペア100種類を取り揃えるIG証券や、150種類以上を取り揃えるサクソバンク証券もいることをお忘れなく。

    4. 5万ユーロまでの資金補償に対応

    LANDFXでは、英国金融サービス補償機構(FSCS)という消費者保護制度に加入しているため、仮にLANDFXの運営会社が倒産した場合でも、5万ユーロ(約600万円)まで補償を受けることができます。

    しかし、国内では完全信託保全という資産の全額保証を行なっている業者もあるため、特に大口での取引を行なっているトレーダーの方は、国内業者を利用した方が資産の安全性は高いでしょう。

    完全信託保全の国内業者なら!
    DMMFXで今すぐ口座開設
     

     

    LANDFXのデメリット

    1. DD方式が採用されている

    通常海外のFX業者ではNDD(ノーディーリングデスク)方式が採用されている場合が多いですが、LANDFXではDD(ディーリングデスク)方式が採用されています。

    DD方式とは、取引の際にユーザーが行なった注文が直接インターバンクに反映されるのではなく、中間にFX業者が介入し、注文をカバー先に通すという仕組みになっています。

    そのため、直接注文がインターバンクに通るNDD方式とは違い、FX業者の不当な利益追及にとってトレーダーの利益が相反する場合もあります。

    特に海外の業者は信頼性が低い場合が多いので、信頼できる業者を利用したいのであれば国内のブローカーを利用すべきでしょう。

    2. ボーナスの転用・裁定取引・エラー状態でのトレードが禁止事項

    • ボーナスの転用(他口座への移行・他業者での利用等)
    • 裁定取引(アービトラージ)
    • エラー状態(接続遅延・レートエラー)での取引

    LANDFXでは、上記項目がすべて禁止されています。

    万が一、上記禁止項目を行なった場合には出金拒否になる場合もあるので注意が必要です。

    3. 最低入金額が一万円以上必要

    LANDFXへの入金額は最低でも一万円以上に設定されています。

    そのため、海外FXを試しに利用してみたい方や、少額からの運用を行いたい初心者の方にとってはリスクを感じてしまうでしょう。

    国内ではSBI FXトレードなど、証拠金わずか4円から取引できる業者もあるので、特に初心者の方は少額から利用できる国内業者がオススメです。

    4. 出金手数料が高い

    LANDFXでは入金手数料は無料ですが、出金の際に手数料が高くかかってしまうというデメリットがあります。

    特に海外銀行送金の場合は、出金手数料が5000円程も取られてしまうため、まとめて出金しなければ損が大きくなります。

    なので、海外業者を利用する場合には、出金手数料以外に大きな利益が望める方や特に高いレバレッジ取引を行いたい方以外にメリットはありません。

    特に初心者の方は、デメリットの少ない国内業者の利用がオススメできるでしょう。

    初心者の方にもおすすめ!
    DMMFXで今すぐ口座開設
     


    Tradeview(トレードビュー)
    Tradeviewとはライセンスの信頼性や信託保全が評価されているブローカー

    Tradeviewとは、信託保全や、ライセンスの信頼性など比較的信頼性がある海外のFX業者です。

    証券監督者国際機構(IOSCO)に加入しているケイマン諸島金融庁(CIMA)のライセンスを取得しているため、無登録の業者に比べ信頼性があります。

    また、国内業者では利用できない取引ツール利用可能な点など、独自性のある業者としても知られています。

    Tradeview(トレードビュー)の特徴・デメリット

    6.Tradeview(トレードビュー)の特徴

    1. 多彩な取引ツールが利用可能

    • MT4
    • MT5
    • cTrader
    • Currenex

    Tradeviewでは上記4点の取引ツールが利用可能です。

    MT4はもちろんのこと、スキャルピングに適したcTrader、Currenex。また最先端のツールMT5まで多彩なトレードが行えます。

    2. ゼロカットシステム有りの最大レバレッジ400倍で取引可能

    Tradeviewは最大400倍のレバレッジ取引を、追証無しで取引することが可能です。

    また、Tradeviewではゼロカットシステムを採用しているため、掛け金以上の損失が出た場合にも借金のリスクはありません。

    しかし、高いレバレッジ取引ではボラティリティが高くなり、不安定なトレードなりやすいため注意が必要です。

    より安定したトレードを行いたい場合は国内の業者がオススメです。

    3. 35,000ドル(約400万円)までの信託保全がある

    Tradeviewでは信託保全があり、顧客一人につき35,000ドル(約400万円)のまでの保証が受けられます。

    しかし、仮に資産を35,000ドル以上預けていた場合は、それ以上の金額は保証されていないので、資産の預けすぎは危険になるでしょう。

    もし、大きな資産を運用したいのであれば、完全信託保全のある国内の業者を利用すると安全でしょう。

    完全信託保全で徹底された資産管理!
    DMMFXで今すぐ口座開設
     

     

    Tradeviewのデメリット

    1. ロスカット水準が100%以下と高い

    Tradeviewでは、ロスカット率が100%以下と非常に高く設定されています。

    そのため、証拠金維持率が100%を下回った時点で、強制決済が実行されるため取引の幅が大きく制限されることになります。

    海外FXでは高いレバレッジにより大きなリターンを望めますが、ロスカット率の高さにより思うように利益が出せない場合もあるでしょう。

    2. ILC口座の最低入金額が10万円以上

    Tradeviewでのスタンダード口座に関しては1万円から入金可能なのですが、ILC口座(ECN)の最低入金額が10万円と非常に高額な設定となっています。

    そのため、初心者や試しにILC口座を利用してみたい方から見ると、リスクも大きいと感じてしまうでしょう。

    3. ボーナスキャンペーンが行われていない

    Tradeviewでは、新規口座開設者に対してボーナスキャンペーンを一切行っていません。

    国内では多くの業者が新規口座開設者に対してキャンペーン・ボーナスを行っているため、特に初心者の方であれば国内の業者を利用した方がよりお得に始められるでしょう。

    注目
    信頼できる日本のFX業者であるDMMFXは、最大で2万円のキャッシュバックキャンペーンを行っています。

    お得なボーナス狙うなら!
    DMMFXで今すぐ口座開設
     


    FXDD
    FXDDとは最大レバレッジ500倍・MT5が利用可能な老舗ブローカー

    FXDDとは、2002年ニューヨークで設立された老舗ブローカーです。

    レバレッジも500倍で取引可能な点や、MT5まで利用できるブローカーでもあります。

    しかし、FXDDには運営の信頼性が低い側面も多く有り、デメリットが多いブローカーとも言われています。

    FXDDの特徴・デメリット

    7.FXDDの特徴

    1. MT5が利用可能

    FXDDでは取引ツールMT5が利用可能となっています。

    MT5とは、高性能取引ツールとして多くのトレーダーに愛用されてきたMT4の進化系とも呼ばれるツールで、動作スピードの速さやチャート分析能力、使いやすさなどの点において優れています。

    実際、MT5が利用可能なブローカーはまだ少ないため、FXDDでは利用可能な点において特徴と言うことができるでしょう。

    2. レバレッジ最大500倍での取引が可能

    FXDDでは最大500倍でのレバレッジ取引が可能となっています。

    国内のFX業者では最高でも25倍ほどの倍率に設定されているため、よりハイリターンを望むトレーダーにとってはかなり利益的だと言えるでしょう。

    しかし、特に初心者など高いレバレッジ取引経験がない方にとってはリスクが大きいので、信頼性・安全性の国内業者から試すことがおすすめです。

    初心者にも優しい!
    DMMFXで今すぐ口座開設
     

    FXDDのデメリット

    1. 過去にゼロカットシステムが発動せず追証が発生してしまったことがある

    FXDDの一番のデメリットと言える部分が、「追証無し・ゼロカット」を謳っているのに、過去スイスフランショックの際にはゼロカットシステムが実行されずに追証が発生してしまった事件があることです。

    そのため、借金を追う必要がない安全性が保たれているのにも関わらず、顧客に借金を追わせてしまいました。

    スイスフランショックの発生時、XMやAXIORYなど他の海外ブローカーでは、返金対応などを行い積極的に顧客を守る対応をしていたのにも関わらず、FXDDでは対応を行なっていませんでした。

    そのため、FXDDの運営の信頼性は低く、安全に取引を行いたいのであれば他のブローカーを利用すべきと言えるでしょう。

    2. 口座維持費がかかる

    FXDDは3ヶ月間取引を行わなかった場合、30$(3,000円)の口座維持費がかかってしまいます

    海外でも口座維持費がかからないブローカーも多くあるため、大きなデメリットとなってしまいます。

    しかし、FXDDでは口座残高が0円の場合、口座維持費はかからないので、3ヵ月以上取引をする見込みがない場合には、一旦資産を出金しておくことをオススメします。

    ※月に2回目以降の出金は手数料がかかってしまうので注意が必要です。

    3. 他のブローカーに比べスプレッドが広い

    FXDDはスプレッドが広いという難点があります。

    基本的に、他の海外ブローカーでも口座タイプによっては業界最狭水準のスプレッドになっているのに、FXDDではプレミアム口座に関してもスプレッドが広くなってしまっています。

    スプレッドが広く取引コストがかかる点に関しては、他の取引所に劣ってしまうので、より利益的な取引を行いたいのであれば、もはやFXDDを使う理由は無いでしょう。

    狭いスプレッドで取引したいのであれば、国内の業者を利用すべきと言えるでしょう

    4. 資産管理の安全性が保証されていない

    FXDDでは、資産管理が分別管理のみしかされておらず、信託保全スキームが組まれておりません。

    そのため、万が一、FXDDが倒産するような事態になったとしても、顧客の資産が全額返金される保証はありません。

    また、FXDDでは月に2回目以上の出金の際には手数料がかかってしまう点なども考えれば、安心して資産を預けられる環境ではないと感じてしまいます。

    5. 金融ライセンスの記載がない

    FXDDでは、金融ライセンスに関する記述がないため、無登録業者である可能性も高く、信頼性が低い印象が伺えます。

    • MFSA(マルタ金融庁)
    • CFTC(米国商品先物取引委員会)
    • NFA(全米先物協会)

    もちろん過去には、下記3つのらセンスを取得していましたが、なんらかの原因でホームページ上でのライセンスの記載はなくなり、運営に対しての不信感も感じられます。

    そのため、安全で信頼性の高いブローカーを使いたい方は、国内の業者を利用すべきだと言えるでしょう。

    信頼性・安全性で選ぶなら!
    DMMFXで今すぐ口座開設

    まとめ|安全性・信頼性を考えてるのであれば国内業者を利用すべき

    結論から言うと、海外FX業者は高いレバレッジで一攫千金を狙うことはできますが、信頼性や安全性が著しく低いと言えます。海外の中にはライセンスの信頼性が低い業者や無登録の業者も多く存在します。

    さらに、信託保全がなく資産の安全性が守られていない業者も多いため、あたなが安心して取引を行う保証はできません。

    実際に、ネット上では海外FXを進める記事やサイトも多くあり、メリットばかりを鵜呑みにして大きな損失を被ってしまったユーザーもいることから、このサイトでは海外FXの危険性について一貫した警告を行なっています。

    そのため、海外FX業者の利用を検討している人は、リスクや危険性について十分に理解しておきましょう。

    もちろん、国内FX業者でも十分稼げる見込みがあるので、当サイトでは信頼性の高い国内業者を推薦しています。

    この記事を最後まで読んだあなたが、海外FX業者の危険性を十分に理解し、今後利用すべきかどうか再度検討することができれば幸いです。

    当サイトイチオシの国内業者
    DMMFXで今すぐ口座開設

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)