scroll

運営者の想い
Media Concept

プロ副業トップページのロケット画像
情報弱者のヒーローイメージ

情報弱者のヒーローに。

筆者の知人がネットビジネス塾で30万円の詐欺にあったこともあり、ネット上の副業やビジネス情報、悪質なサロンやnoteに疑問をもつように。楽して稼げる方法なんてありません。


情報弱者を1人でも多く救うために、このWEBサイトではネットビジネスや副業の正攻法をお伝えします。

Chapter.1

騙すもの騙されるもの

騙すもの騙されるもののイメージ画像

このページに興味を持ったということは、自分の力でお金を稼ぐことに興味関心があるのではないでしょうか。しかし、そこで真っ先に注意しなければならないのは、「お金の稼ぎ方をエサにしてお金を稼ぐ人」の存在です。


私の知人も、同じように「自分で稼ぐ力を身に付けたい!」と、入会費30万円のリアルコミュニティに参加し、何の成果も得られずに終わりました。無知な学生時代に払った代償は大きく、未だに月々の返済に追われています。


楽して稼げる方法、ネットを使って自由に働く方法。このような甘い言葉を漂わせ、大金をむしり取る人は多く存在します。そして犠牲になった人の数は、もっと計り知れません。


買う側の判断、選択のミスと言ってしまえばそれまでかもしれませんが、まだまだグーグル検索で上位に出てくるページには、「高額なネットビジネス塾」や「高額な情報商材」の勧誘のために作られたページが残っています。


いわば、人生を奈落の底に陥れる罠が散りばめられており、アクセスする情報によっては、人生が悪い方向にシフトしてしまう可能性があります。

簡単に大きく稼げる副業、そんな甘い話は無い

また、ツイッターやインスタグラムでも同じ。勧誘のためのアカウントは日々ツールによって増殖しています。偶発的な悪夢のような出会いが、のちに大きな負債を抱えることになってしまいます。


現実をお伝えしますが、このようなネットビジネスでは、もちろん稼げるようになりません。


稼ぎ方を売って稼げるようになる人は100人いて1人。それもスパムのようなことを繰り返し、多くの人の迷惑になるやり方を行って、です。残酷であり、虚無な世界です。


「簡単に稼げるようになる方法なんて怪しい!」と、冷静になればわかることなのですが、とはいえ無知な人は搾取されてしまうような構造になっています。


私は、志が高い人に限って、悪意ある人間に騙されてしまう現状にどこか憤りを感じていました。


起業して世の中を良くするんだ→高額詐欺経営塾
副業をして、ちょっとでも家族を幸せにしてあげたい→高額ネットビジネス塾


これでは、報われません。


せめて努力しようと愚直な人間に対して、役に立つ情報を、わかりやすく伝える必要があるのではと、知人や周りの人を見ていて、考え始めるようになりました。

Chapter.2

大切なのは「価値を生み出す意識」

大切なのは「価値を生み出す意識」のイメージ画像

最近の若者は情報リテラシーが向上し、自分で情報を収集して自分で判断する力が養われてきているように思います。


筆者は運よく、情報に対して疑いの目を持つことができる人間だったので、胡散臭いネットビジネス塾には入会しませんでした。


上京し、実績のあるWEB系の会社でインターンすることにしたのです。その方が、何倍も成長できることを理解していました。


インターンシップ先の、とある港区の会社で学んだことは、


「画面の先にいるユーザーにとっての価値を追求する」ということ。


巷で稼ぐ方法を教えている人や、稼ぎたいと言っている、自分のことしか考えない人とはまるで真逆の考え方。


私は、業界でトップクラスで目を輝かせて働く社員を見て確信しました。


「価値を提供するから豊かになれるんだ」と。

ネット上の拝金主義に終止符を

しかし、最近のツイッターやnote、サロンの動きなどを客観的に見ていても、やはり違和感を感じます。


本当にユーザーにとっての価値あるプラットフォームになっているのか?ユーザーにとって価値ある商材になっているのか?


実際のところ、大きな影響力を持つ人の中にも拝金主義を貫徹する人もいます。ユーザー側もサロンに入って満足、noteを買って満足。そんな人が多いように感じます。


もちろん。資本主義社会に生まれたからには、自分が潰れないようにキャッシュを手に入れる必要性はあります。ボランティアで活動するわけにはいきませんからね。全て綺麗事で済みません。


しかし、ツイッター界隈やサロン界隈などを見ていると、中央集権的に、運営者だけが大きく稼げるような仕組みになっている場合もあります。これには違和感を感じます。


では、どうすれば中央集権的な流れを防げるのか。


それは、ユーザーそれぞれがより良い情報にたどり着けるような、一連の流れを作ってあげる事だと考えました。

Chapter.3

より良い選択ができる価値を提供する

より良い選択ができる価値を提供するのイメージ画像

どの情報を選べば良いか。その判断基準が定まっていない人は多いです。


そのせいで、ちょっと射幸心を刺激するような文面・コピーなどに扇動されて、悪しき方向に向かっていく人はあとを絶ちません。


私がこのメディアを運営する使命は、ユーザーにとってより良い選択ができるように、影から促してあげること。


”その人”にとって、何が得意か、何が不得意か、何がやりたいか、何をやりたくないかなどの特性があります。したがって、一概にこの副業がおすすめというのは言えません。


しかし、フラットな目線で、比較した情報をお伝えすることは可能です。


自分自身が大きく儲けるためなら何でもゴリ押しで紹介するといったスタンスではなく、あくまでユーザーがより良い選択ができるような「気づき」を与え、「考えてもらう」コンテンツを配信していきます。


グーグルで検索した際に、このページにたどり着いて、より良い選択を自分自身で考えるきっかけになれば幸いです。

運よく辿り着けたから、運よくたどり着く人を増やす

私は運が良かっただけです。


運良く、正攻法で勝負しているWebサイトに辿り着けたから、悪いビジネスに手をつけなくて済みました。遠回りしなくても済みました。


正攻法とは「価値を提供する意識を持つ」ことです。


みんなが、自分の持ちうる知識を誠実に教え合うようになれば、そもそも情弱という存在が無くなるはず。情弱が情弱たる所以は、騙す人が存在するからです。


胡散臭いネットビジネス、エセ起業家が、情報弱者に対して虚業の様なコンサルを行い、莫大なフィーを搾取している現状は、ハッキリ言って歪みです。


私が実現したい世界は、情弱が情弱でなくなる世界。


茨の道ではありますが、私自身も良質なコンテンツを届けるクリエイター・編集者として精進すれば、この課題は解決できるのではないかと考えています。

Chapter.4

情報を買う前の指南書として

情報を買う前の指南書としてのイメージ画像

「プロ副業」では、まず個人でもお金を”正統”に稼ぐ手段としてのサイドビジネスを初心者でもわかりやすく”騙されず”力を付けれるような情報をご提供します


副業系のサイトはいまだに自身のリスト獲得、高額バックエンド、MLMに繋げるためのサイトが、現状においてもあまりにも多いです。


そうではなく、無料で情報を提供しつつ、正当な対価としてマネタイズをする。ユーザーとメディア主がwin-winになるような形を実現することをビジョンとして掲げています。


得意のリサーチ力を活かして、多くの人にとって価値ある情報を提供できていれば幸いです。

流体シェイプ紫色の画像 流体シェイプ青紫の画像